トップページ最初にお読み下さい簡単連絡イージーメール発送、決済方法◆ ◆IPPIN!のお店はこちらでですリンクページただいま募集中です
 




砒素 arsenic ----1998年 9月 9日


すこし重いですが 「ヒ 素」とは、どのような物かを考えてみましょう。

英語    Arsenic
原子番号  33
元素記号  As
原子量   74.9216
ヒ素の代名詞の亜ヒ酸は、三酸化ヒ素、または無水亜ヒ酸の俗称で、無味無臭のさらさらとした白色粉末である。

「ヒ 素」と言えばまず最初に思い出されるのが「森永粉ミルク事件」です。
1955年5月から8月末にかけ、森永乳業徳島工場製品のMF印粉ミルクを飲んだ西日本一帯の乳児に突然、発熱・嘔吐・下痢・皮膚の色素沈着などを生じ、死者138名、被害者1万人を越える事件が発生しました。私「Pだんな!」は同年8月生まれで、田舎の産婆さんの手により生誕し母乳により初期授乳を受けていたため被害を逃れましたが、都会の産科病院など多くの仲間が被害を受けました。
原因は、ミルクの酸度を保つために加えた日本軽金属清水工場の産業廃棄物第2リン酸ソーダが転売され、誤ってヒ素を混入したため発生しました。 徳島工場では、粗悪品と知りながら分析試験することなく使用、徳島県警本部は、森永乳業大阪工場長と同徳島工場長を、それぞれ業務上過失致死、同傷害容疑で逮捕、厚生省は農林省と協議の結果、3カ月の営業停止処分を決定。後に、徳島工場製造課長が禁固3年、工場長に無罪の判決が下ったとの事です。

ヒ素は鶏冠石,石黄などに含まれ,ヒ素化合物として広く産出される.顔料,ガラス加工などに使用され,有機ヒ素剤は殺菌剤や除草剤(メタンアルソン酸鉄など),木材防腐剤として用いられている.三酸化二ヒ素(亜ヒ酸)は強い毒性を有し,かつては自殺や他殺によく使用された。
(鶏冠石:硫黄とヒ素の組成比が1対1の亜鉛や鉄鉱石の採掘場で見られます。)

アルシン(ヒ化水素)は半導体製造などの先端電子産業で使用される.ヒ素化合物やヒ素を含む鉱石を扱う職場などで,ガス状となったアルシンを吸引して急性あるいは慢性中毒が発生する。
アルシンは強い溶血を起こし,腹痛,血尿,黄疸が三大症状である。

ヒ素は毛髪に沈着するため,慢性中毒の診断には毛髪が試料として有用である。
ヒ素中毒の治療にはジメルカプロール(BAL)が有効である。


ヒ素中毒 arsenic poisoning
5〜50mgで中毒症状をおこす。致死量は5〜7mg/kg
体内でタンパク質と結合しやすく、タンパク質である酵素を阻害する。
また、タンパク質を合成する過程に悪影響をあたえ、皮膚癌・膀胱癌・食道癌・肺癌などをおこす。
ヒ素中毒は、ヒ素取り扱い工場,非鉄金属製錬所,農薬工場などでみられる。
生体には呼吸器から,油状物は皮膚から入るが経口的侵入も多い.排泄は大部分は尿からである。 急性中毒は無機ヒ素による場合が多く,農薬取り扱い中,職場での大量暴露,事故の場合である。 症状は,経口的には重篤な胃腸障害(腹痛,嘔吐)と頻脈を伴う。 経気道的には呼吸困難,気管支炎,急性肺水腫がみられ,鼻腔では潰瘍,鼻中隔穿孔を認める。 慢性中毒は,色素沈着症,角化症,多発性神経炎,気管支肺疾患,末梢循環障害などの症状がでる。

ジメルカプロール dimercaprol
ヒ素性毒ガスなどの解毒薬として SH 反応学説に基づき開発された重金属解毒薬。
体内諸酵素の SH 基と金属との結合を阻害する.すでに結合が起きている場合には,本薬が金属と結合して体外に排泄されるため酵素は賦活化される。
ヒ素,水銀,鉛などの中毒に有効とされている。金,ビスマス,クロム,アンチモン,カドミウム,ウラニウムには無効。 イギリスで毒ガスのルイサイト lewisite の解毒に使われたため,バル BAL(British‐Anti‐Lewisite)とも呼ばれる。

つづく
ホームに戻る
「ひとりごと」の扉へ
 次の日記へ