トップページ最初にお読み下さい簡単連絡イージーメール発送、決済方法◆ ◆IPPIN!のお店はこちらでですリンクページただいま募集中です
 




「黙れ!お子様」 ----1998年4月17日


ぼくをよく知っている人はご存知だと思うが 私はよく子供を叱る
わが子は当然だが 他所の子も怒鳴る
言葉も丁寧に「くりゃ おまえ!なにさらしてんのやぁ〜」
まぁ近所の子供やから当然黙る 次に会った時に黙って「ペコリ」と頭を下げてくる
自宅近所の子供たちはうるさいおっちゃんやと思っているみたいだ
駄目なものはダメ いけない事は誰がやってもいけないと思ってる 大人も子供も関係ないと思ってる

だが中にはたくましいお子様もいらっしゃる 先日の咥えたばこの3人の中学生は堂々と火の点いた煙草を投げ捨てをする
「おまえ なにしたんや」と言ったら「フン」ときた
「カチッン!」まったく大人をなめきっていた くわえ煙草で道を歩いている事じたいおかしいやろ
学校の先生にも注意をされた事がないのだろうか 私たちの時代は大人が怖かった気がするが  彼らは何も感じないようだった
私は冷静な大人ですから すぐに駆け寄り 静かに彼の耳元で理性的にお話をさせていただきました・・・・・・
ほんまに突っ張る子達は話しが早いのですが  
えっ? 彼らはちゃんと「すいませ〜ん」と謝って帰りましたよ
(角を曲がったら又煙草吹かして歩いているだろうけどね)

今日の「ひとりごと」は少しおかしいですな
ちなみに「だんな」は煙草を吸いません

今から志摩に行ってきます
海を眺めて「ぼぉ〜と」していたいけど 無理だろうなぁ(笑)



四天王寺駐車場工事    今日の天気は曇り

ホームに戻る
「ひとりごと」の扉へ
 次の日記へ