トップページ最初にお読み下さい簡単連絡イージーメール発送、決済方法
IPPIN!のお店はこちらでですリンクページただいま募集中です




FLAVOURS ----2001年1月26日

     
【週刊フレイバーズ】
賢くネット。気になるビジネストピックスを毎週金曜日に配信しています

 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 mail@flavours.ac 〓〓〓〓 
       ◇◆◇◆◇ TSUTAYAのたくらみ ◇◆◇◆◇


  今週行った携帯関連のセミナーは大盛況。
 しかも年代がバラバラ。ベンチャー企業やデザイン事務所風の茶髪のお兄
 さんから、上司の指示だから、「とりあえず来た」というオジサンまで、
 その幅40歳くらいだろうか...。
 植松の前にいたオジサンは、最初からこの場にいる苦痛を隠せないようだ
 ったが、やはり2番目の講演者くらいから爆睡状態。「クゥ〜っ」という
 イビキをかき、時折ガクっと体を揺らして起きる、ということを十回ほど
 繰り返していた。
 そのたびに植松の体も反応して、とっていたメモの文字がグシャグシャに。
 隣のオジサンまで「クゥ〜っ」とやり始め、彼女はアタマを抱えていた。


 ┏…┫今週のトピックス┣…=…=…=…=…=…=…=…=…=…=…┓
 ┃
 ┃
 ┃ ○オンラインを上手く活用するヒント
 ┃ 「TSUTAYAのたくらみ」
 ┃
 ┃ ○今週のビジネスワード
 ┃  「クリック&モルタル」
 ┃ 
 ┃ ○今週のショート・トピック
 ┃  ユニクロで買った服、どこで着る?アンケート結果発表です!
 ┃ 
 ┃




┏…┳…=…=…=…=…=…=…=…=…=…=…=…=…=…=…=…┓
┃◇┃トピックス : オンラインを上手く活用するヒント
┗…┻…=…=…=…=…=…=…=…=…=…=…=…=…=…=…=…┛


 クリック&モルタル。実際の市場で確固たるブランドを持ち、インターネ
ットでもビジネスを行っている企業のことを言う。インターネット専業各社
の中には黒字転換に苦戦しているものも多いのに対し、実店舗とネットを上
手く組み合わせて成功しているクリック&モルタルの例が増えつつある。

 「TSUTAYA」もそのひとつ。会員数が1,400万人、中心顧客層
が20〜25歳の同社が、オンラインサービスを開始したのは、1999年
の7月だった。結果論ではあるが、この時TSUTAYAが取った戦略は、
非常に正しかったと言える。全国に1,000店舗を構える同社のEコマー
スだけが一人歩きしても、これまで築いてきた店舗での実績をつぶしたり、
店舗のスピードの遅さに引きずられてしまう。あくまでも、実際の営業活動
は店頭で、ネットはそこへ足を運ばせるためのマーケティング手段と位置づ
けた。
現在では、実店舗への誘引を図るだけではなく、Eコマースとしての売り上
げも約1億円、その70〜80%は携帯電話からによるものだ。

 昨年スタートした来店促進策は、一見地味な「オンラインクーポン」。
ウェッブサイトか携帯電話でTSUTAYAにアクセスし、割引きクーポン
券を店頭に持っていけば、新作のCD、ビデオ、DVDが半額になるという
ものだ。
そんなことして、儲かるの?、そんなことで来店者が増えるのだろうか?と
案ずるところだが、意外にもクーポンを使用した顧客は既に100万人を超
え、クーポンを利用した人の売上額は、以前より59%もアップした。
つまり、時折TSUTAYAに行く顧客の「来店するための理由」をオンラ
インで作り、店舗では新作を借りるついでに他の旧作への関心を惹き、1階
にある書籍コーナーでも本日発売の雑誌が手招きする、というものだ。

 さらに、お気に入りのアーティストを登録しておけば、そのアーティスト
に関する最新情報を即時に知らせてくれるサービスも提供する。時折オンラ
インでしか手に入らないグッズも販売され、ファンにとっては利用価値の高
いサービスなのだ。
そういったサービスを提供することでユーザーは、TSUTAYAに対する
満足度が高まり、数あるレンタル事業者のなかから同社を選択するようにな
るのである。

 この良い結果を招いたベースには、TSUTAYAに頻繁に来店するアク
ティブな会員層が携帯端末のアクティブなユーザーとうまく合致しているこ
とも少なからず影響しているであろう。たとえば最も会員数の多い21歳は、
日本の21歳の31%も占める。
このことだけを捉えても、実店舗への誘引を図るために「オンライン」を選
択したことは最善の策であることは理解できる。彼らにとって携帯やコンピ
ュータを操ることは、30代の私が想像するよりも遙かに日常的な行為なの
だろう。また携帯電話はもう「身体の一部」として時計やカレンダーやアド
レス帳の役割を果たしているのだから。

 自社のターゲットが求めているもの、ライフスタイル等を把握した上で、
インターネットを実際の商売にどのように結びつけるか。さらに、受け皿と
なる実店舗の魅力を上げることで成功しているTSUTAYAには、クリッ
ク&モルタルを目指す企業にとって、学ぶべきヒントがまだまだ出てきそう
だ。

TSUTAYAオンライン http://www.tsutaya.co.jp/

カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社 http://www.ccc.co.jp/



┏…┳…=…=…=…=…=…=…=…=…=…=…=…=…=…=…=…┓
┃◇┃今週のワード集 :
┗…┻…=…=…=…=…=…=…=…=…=…=…=…=…=…=…=…┛

 ○クリック&モルタル

  実社会での既存のビジネスとネット上でEコマースを行っている企業の
 こと。
 クリックは「マウスを押す」クリックで、モルタルは建物を指す。例えば
 アマゾン・コムは実店舗を持たないので、クリック&モルタル企業ではな
 い。
 
  Eコマースで売上を上げると、実社会で築いた資産(=店舗での売上)
 を食ってしまうことにもつながり、どのようにして両チャンネル(実店舗
 とEコマース)の最大パフォーマンスを得るかが課題である。

  そういった意味で、今週トップで扱ったTSUTAYAは成功している
 事例といえる。


┏…┳…=…=…=…=…=…=…=…=…=…=…=…=…=…=…=…┓
┃◇┃今週のショート・トピック :
┗…┻…=…=…=…=…=…=…=…=…=…=…=…=…=…=…=…┛

 ユニクロで買った服、あなたはどこで着る?

  先週、皆さんのご協力をお願いしたユニクロの服に関するアンケート。
 たくさんの回答を頂きました!

  やはり街なかでもOK!という方が殆どでした。かくいう私もエアテッ
 クジャケットを愛用しており(というか、この寒い時期もう手離せない)、
 昨日も打ち合わせ先で「昔のユニクロのイメージはないね」という話で盛
 り上がってしまいました。

  さて、アンケートの結果は...

 ○家だけなら着てもいい  10.6% ■

 ○近所までなら大丈夫   26.2% ■■■

 ○街なかでも全然OK   63.2% ■■■■■■



  さてさて、今週のアンケートは「TSUTAYA」に合わせたものを。
 
 レンタルビデオを借りるとき、主に何を参考にしますか?
 
 先週と同じく、これだ!と思ったものをクリックしてください。
 
 ○友人などからのクチコミ
  http://www.flavours.ac/question/vote2.cgi?uq=1
 
 ○雑誌や新聞などのメディア
  http://www.flavours.ac/question/vote2.cgi?uq=2
 
 ○店で紹介されたランキング
  http://www.flavours.ac/question/vote2.cgi?uq=3
 
 ○最新作をとにかく
  http://www.flavours.ac/question/vote2.cgi?uq=4
 
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 
 編集発行 : オフィス・フレイバーズ http://www.flavours.ac/ 
      〒665−0816 兵庫県宝塚市平井4丁目5−5 
 ご意見ご感想、広告についても、 office@flavours.ac まで 
 メールマガジンの購読登録・解除は、 
 melma !:m00002715 : http://www.melma.com/mag/15/m00002715/ 
 まぐまぐ:0000025285 : http://www.mag2.com/m/0000025285.htm 
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓


ホームに戻る
「ひとりごと」の扉へ
 次の日記へ