愛媛県産真珠7年連続1位 12年度生産額

 愛媛県産真珠の2012年度生産額(共販実績)は前年度比14.6%増の40億1571万円で2年続けて増え、7年連続全国一だったことが21日、県漁業協同組合連合会と全国真珠養殖漁業協同組合連合会のまとめで分かった。生産量は10.3%増の7149キロと8年連続で全国一。1匁(もんめ=3.75グラム)当たりの平均単価も2107円で3.9%増えた。
 12年度の入札会は12月中旬から2月下旬まで開かれた。真珠養殖業者でつくる県真珠養殖漁業協同組合協議会の坂本猪明会長は「12月に政権が交代して円安が進む中、輸出産業でもある真珠業界で加工業者の購買意欲が高まり単価も上がったのだろう」と分析した。
20130522
2013年05月22日(水)愛媛新聞ONLINE