アーカイブ 12月 31st, 2013

新春 ミキモト真珠発明120年

火曜日, 12月 31st, 2013

鳥羽市のミキモト真珠島で、今年のミキモト真珠発明120周年を記念して製作されたミキモトパールクラウン「DREAMS&PEARLS」が、1月18日まで特別展示されている。

「12輪の夢の花」をイメージしたデザインで、アコヤ真珠や天然メロ真珠、黒蝶真珠など5種類102個の真珠、計約108カラットのダイヤモンド、サファイアなどが使われている。構想から完成まで約2年かかった。販売はしていないが、価格は5億円相当という。

展示会場のパールプラザ内では、製作工程の動画も公開されている。

真珠島の「珠の宮」前では1月1~3日の午前10時から、先着300人の来場者に真珠カルシウム入りの「真珠ぜんざい」が振る舞われる。
問い合わせはミキモト真珠島(0599・25・2028)。

「DREAMS&PEARLS」

「DREAMS&PEARLS」