トップページ最初にお読み下さい簡単連絡イージーメール
発送、決済方法◆ ◆IPPIN!のお店はこちらでですリンクページただいま募集中です
 




「美穂の旅」----1999年 12月 14日

 先日ご紹介した 私の分身が旅をする「美穂の旅」のその後です。
小笠原諸島を旅してきた「わたし」は東京に帰ってきました、その後の動きが無いのでおかしいなぁと思ったら この旅の特徴は一週間旅をしてきたら1週間の疲れを癒す休息日が設定されてます。一度ホームページに戻って今回のたびの”写真日記”などを見て旅の思い出に浸れるように出来てます。
実際に訪れた事の無い場所を回想すると言う不思議な経験を味わえます。
先ほど「わたし」から届いた手紙には「自らの存在の小ささ」を実感したくて、砂漠旅行にでることにします。」とありました。次の手紙は リアドからの予定とある。楽しみだが体に気をつけて旅してきて欲しい。


昨夜のNHKBS1「アジアWho’s Who」を見せてもらった。子供達のキラキラした目と、他人を思いやる大人たちの仕草に日本人が置き忘れてしまった”何か”(時間?心?ゆとり?)を考えさせられた。
ネパールのカトマンズに神は確かに居た。
「わたしの分身」では無く「わたし」がいつかネパールの地を訪れたい。


■「美穂の旅」ホームページ/ http://travel.teglet.co.jp/

ホームに戻る
「ひとりごと」の扉へ
 次の日記へ