トップページ最初にお読み下さい簡単連絡イージーメール発送、決済方法
IPPIN!のお店はこちらでですリンクページただいま募集中です
 




「高齢者介護体験談」 ----1999年 11月 15日

高齢者のデイ・ケア・センターは、ある程度体の自由がきく高齢者を、週に何 日か数時間程度お世話してくれる施設です。
お義父さん介護の際、半年間デイ・ ケアを利用した奥様(Oさん)に体験をお聞きしました。足腰が弱って半分寝 たきりになった義父さんの介護は苦労が多く、部屋の掃除、布団干し、自らの 骨休めのためにも週一日のデイ・ケアは助かったそうです。 Oさんは、少しでもお義父さんに長く外に出てもらいたいので、冗談交じりに 「迎えは一番先、送りは一番最後でいい」と言うと、送迎の職員に「皆さん同 じ事をおっしゃいます」と言われたそうです。
冷たく聞こえるかもしれません が、高齢者本人も初めは嫌がっても、そのうちにデイ・ケアの日を待ちこがれ るようになるケースが多いのです。Oさんのお義父さんも、初日にすべて準備 が整ってから急に行かないと言い出し、家族の手を焼かせました。近所に住む お義父さんの友人に「家族に迷惑をかけるな!」と叱りつけてもらい、渋々送 迎車に乗りました。ところが、帰って来る時は「次は何日か?」と尋ねるくら いになっていました。 職員は介護のプロで、食事、入浴、着替えなど、負担のかからない方法を体得 していますから、非介護者は一つ一つの動作が非常に楽なのです。尊敬し、親 身になって介護してくれる職員は、介護の疲れから時につらくあたってくる家 族以上にありがたく見えます。施設ではトラブル防止のため利用者にお金を持 たせてはいけませんが、一度だけ、お義父さんは持ってきたはずのない3万円 が無くなったという騒動を起こしたそうです。いつも良くしてくれる職員に渡 すつもりだったのでしょうとOさんは回想します。 自分がOさんの立場なら、お義父さんにどんな介護をしたでしょうか?介護福 祉法改正で国会を賑わしている政治家の方に考えていただきたい問題です。 --

-- 宝石・貴金属 しこう和歌山店(担当:下津世輝)
〒640-8029 和歌山県和歌山市南桶屋町16
TEL/FAX 0734-23-1727 火曜定休
http://www.cypress.ne.jp/shikou/
週刊メールマガジン「あぁ〜宝石屋さん」大好評!
http://www.cypress.ne.jp/shikou/m-mag.htm
掲示板への書き込み大歓迎!
http://www.cypress.ne.jp/shikou/cgi-bin/jawanote.cgi

偶然ですが、大阪市の泉北に住むミセスパールのおばあさま(95歳)がショートステイしている現場にお邪魔しました。
社会福祉法人が運営している百寿荘さんは保育園と老人ホームが同じ敷地内にあり、園内が自然と大家族の雰囲気を醸し出している。それにしても働く職員の方々には、すごいパワーと気配りが求められますね。
元気なボケたお爺さんが徘徊しているのには微笑んでしまったぞ!
まどか編集著はおばあさまから「今何年生?」と7回もおなじ事を尋ねられたと楽しそうに報告してくれました。老人介護の現場も支える人の意識次第です。明るく楽しく老いて行きたいものです。


ホームに戻る
「ひとりごと」の扉へ
 次の日記へ