トップページ最初にお読み下さい簡単連絡イージーメール発送、決済方法◆ ◆IPPIN!のお店はこちらでですリンクページただいま募集中です
 




「おじいちゃん逝く 前編」----1999年 10月 25日

そのおじいちゃんは8月末、87歳でひっそりと亡くなりました。小さな食堂 の御隠居さんのお葬式に700人もの参列者が集まったといいますから、あら ためてその人柄、凄さを感じます。 若い頃から天才で、読んだ新聞は隅々まで暗記できたといいます。真面目で無 欲な大工さんで、私の家の一部改装をお願いしたことがありましたが、黙々と 働く姿は職人気質そのもの。普通に代金をもらっていれば倉の一つも建とうか という働きを引退まで続けました。 大工として最後の大仕事は、奈良のお寺の改修工事、数百万の請負でした。改 修は滞り無く終了しましたが、同時にそのお寺の住職さんが亡くなりました。 おじいちゃんは工事代金をお布施と考え、請求しませんでした。 それから数年後ある日の早朝、同居しているおじいちゃんの息子さんがひどい 頭痛を訴えました。おじいちゃんはとっさに息子さんの頭を両手で押さえ込み、 そのまま数分、その手は熱く、頭に吸いついて離れなかったといいます。手が 離れたとき、息子さんの頭痛は良くなり、念のために行った病院で驚くべき診 断結果が出ました。脳内出血を起こして危険な状態だったはずが、なぜか出血 が止まり、手術の必要もなかったのです。 おじいちゃんの不思議な力は、亡くなった奈良の御住職から受け継いだものだ ったようですが、その下地はありました。おじいちゃんは昔から人体に関心が 高く、その天才ぶりで数々の医学書、娘さんの持っていたカイロプラテッィク 資格の教本などを暗記していたのです。不思議な力は人体が本来持つ自然治癒 力を発揮させるきっかけに過ぎず、これにより人間はどんな病気も自分で治す ことができるという理屈でした。(次週につづく) --

宝石・貴金属 しこう和歌山店(担当:下津世輝)
〒640-8029 和歌山県和歌山市南桶屋町16
TEL/FAX 0734-23-1727 火曜定休
http://www.cypress.ne.jp/shikou/
週刊メールマガジン「あぁ〜宝石屋さん」大好評!
http://www.cypress.ne.jp/shikou/m-mag.htm


ホームに戻る
「ひとりごと」の扉へ
 次の日記へ