トップページ最初にお読み下さい簡単連絡イージーメール発送、決済方法◆ ◆IPPIN!のお店はこちらでですリンクページただいま募集中です
 

「経供養舞楽」----1999年 10月 23日


四天王寺
蘇利古
昨日(10月22日)四天王寺 聖霊院西側庭上において「経供養舞楽」が行われました。
上の舞は「蘇利古」(そりこ)と言い、朝鮮半島伝来右方の舞で、この舞の間 堂内に安置されている聖徳太子御影の帳を上げる「御上帳」と御水を捧げる「御手水」の秘儀が行われる。
右は、「陪臚」(ばいろ) 天平年間ベトナムから伝わった舞と言われてます。
下は猫の門からお帰りになる場面です。
この経供養は、古来は非公開で「椽の下の舞」と言われてました。

今回は、いるか新聞はお休みしてPだんな!の四天王寺便りをお送りしました。いるか新聞は来週ボリュームアップしてお目見えしますよ!お楽しみに。
陪臚
僧
Tennoji Bugaku

ホームに戻る
「ひとりごと」の扉へ
 次の日記へ