トップページ最初にお読み下さい簡単連絡イージーメール発送、決済方法◆ ◆IPPIN!のお店はこちらでですリンクページただいま募集中です
 




「中秋節」----1999年 9月 24日

 

中秋節

今日は中秋節です。あるMLでお知り合いになりました「朱 紅月」さんから色々教えて頂きました。
台風が気になりますが、皆様が見上げた今夜の月は優しい顔をしているでしょうか? 
Pだんな!は、月餅をいただきながら眺めてみよう。下の詩(宋代詩人 蘇東坡)は朱さんが好きだと言う詩で意味を少しですが調べてみました。
あの テレサテンさんが歌っていて比較的有名な詩です。
(Pだんな! は知りませんでしたが)

 
明月 幾時有 明月 幾時よりか有る
把酒 問青天 酒を把りて 青天に問う
不知 天上宮闕 知らず 天上の宮闕
今夕 是何年 今夕は これ何の年ぞ
我欲 乗風 帰去 我、風に乗りて 帰りゆかんと欲す
又恐 瓊楼 玉宇 またおそる 瓊楼 玉宇
高処 不勝寒 高きところ 寒にたえざらんことを
起舞 弄清影 たって舞い、清き影とたわむる
何似 在人間 人間にあるにいずれぞ
転朱閣 朱閣に転じ
低綺戸 綺戸にたれ
照無眠 無眠を照らす
不応有恨 まさに恨み有るべからざるに
何事 長向別時円 何事ぞ とこしえに別時に向かってまどかなる
人有 悲歓 離合 人に悲歓 離合あり
月有 陰晴 円缺 月に陰晴 円缺あり
此事 古難全 この事 いにしえより全くなり難し
但願 人長久 ただ願わくば、人の長久に
千里 共嬋娟 千里嬋娟を共にせんことを

集英社刊「漢詩選11 蘇軾」近藤光男著より

「中秋節」は旧暦8月15日。色々ある中国の祭りの中でもっとも優雅でロマンチックな祭日である。
中秋節は月を祀る日で、春から手を掛けて育てた作物の収穫を前に、天(月がその象徴)と地(土地公がその象徴)に感謝し、そして家族円満を願って月の神に加護を祈る。


「マレーシアで仲秋の月に想う」  マレーシア国民大学講師 伴さん
   http://village.infoweb.ne.jp/~fwgc0017/9909/990923.htm


「水調歌頭」 現代語勝手訳
人には「別れ」と「出会い」が有り、月には「満ち」と「欠け」が有る。この事は、何人たりとも逃れえぬ。ならばせめてお互いの体をいたわり、千里離れた場所からも 心を一つに月を楽しもう。


ホームに戻る
「ひとりごと」の扉へ
 次の日記へ