トップページ最初にお読み下さい簡単連絡イージーメール発送、決済方法◆ ◆IPPIN!のお店はこちらでですリンクページただいま募集中です
 




「連結部はどんな世界?」 ----1999年 9月 20日

先日の夕方、少し込んだ電車の端っこで立っていた時、学校帰りの女子高生二 人が連結部に乗り込むのを見ました。滅多に電車に乗らない私ですが、最近に なって連結部に乗り込む(入り込む?)女子中高生を見ることが多くなってきています。
電車の連結部というと幼稚園くらいまでは喜んで乗っていた記憶があります。 足下の不安定さが面白く、周りを覆う幌が所々破れていたりすると、そこから 飛んでゆく景色や枕木を眺め、スリルを味わったものです。それもせいぜい数分のこと、連結部は防音になっていませんから二人以上で乗ってもお互い大声 を出さないと声が聞こえないので、すぐに飽きて座席に戻っていました。 くだんの女子高生は二人並んで足下にぺたんと座り込んでうつむいています。 ひそひそ話をしているのか居眠りをしているのか、いずれにしても好環境とは 思えません。
携帯電話を使う時に周りへの配慮から連結部に移動する姿勢は賞賛しますが、あの騒音では通話もしにくいでしょう。今は携帯でメールの送受 信もできますけどね。 立つのが嫌だから?友達と二人だけの世界に入りたいから?人に見られるのが 嫌だから?いろいろな理由が考えられますが、そのうち一つの社会現象として 話題になるかもしれませんね。列車運行に支障が出るようになって締め出しを 食らうまで、連結部は彼女たちの一時的な安らぎの場になるのでしょうか。 --

宝石・貴金属 しこう和歌山店(担当:下津世輝)
〒640-8029 和歌山県和歌山市南桶屋町16 TEL/FAX 073-423-1727 火曜定休
http://www.cypress.ne.jp/shikou/
週刊メールマガジン「あぁ〜宝石屋さん」大好評!
http://www.cypress.ne.jp/shikou/m-mag.htm

電車の連結部?
16歳になるまで電車に乗った事がなかったPだんな!にすれば不思議な世界です。
志摩は今でもバスしか走ってない。

ホームに戻る
「ひとりごと」の扉へ
 次の日記へ