トップページ最初にお読み下さい簡単連絡イージーメール発送、決済方法◆ ◆IPPIN!のお店はこちらでですリンクページただいま募集中です
 




三重県知事 北川正恭さま ----1999年 9月 7日

北川正恭知事や秋田一民県総合企画局長ら5人が、ドイツの原発 やスウェーデンの福祉施設などの視察のため5日午前11時29分発の日航便で関西国際空港を旅経ちました。
そして今日、ドイツ・フィリップスブルグ原発 に訪問予定です。
黒い森のドイツで北川さんが何を見てくるのか期待してます。ドイツはフランスとは違い原発の新規計画はまったく無く むしろ廃絶の方向で進んでいます。
日程を見てると最初が原発反対のドイツ・最終日の13日が原発推進国フランスのNEA・EDFとの会合
誰がこんな日程を 組上げたのでしょうね。
北川さんにお願いします。
木を見ないで森を見て下さいね。三重の森とドイツの森 似てると思いませんか?

日程
▽6日朝、ドイツ入りし、フライブルグ市政府の環境対策
▽7日=ドイツ・フィリップスブルグ原発  
▽8日=スウェーデン・ストックホルム市内のバリアフリーの現状
▽9日=スウェーデン産業省、労働総同盟(LO)  
▽10日=ストックホルム市内福祉施設
▽13日=フランス・パリ。EDF(仏電力公社)、OECD(経済協力開発機構)、NEA(原子力機関)

 

「古和浦にいくら漁業権があっても、わしらが、こさえたもんじゃない。古和浦だけのものじゃない。海は世界のものなんや。
漁業権手放して、海 手放して漁師がどうするんじゃ。」

★電気の灯よ原子の火よ、海の歴史にかなうまい
http://ashihama.kmis.co.jp/p8.htm

南島町の声を聴け
http://toach.kmis.co.jp/studio/raudio02.htm

海亀の来る浜 (目黒のさかな)紀勢町住民主権の会の記録
http://www2.ask.ne.jp/~sakana/ashihama.htm
http://www2.ask.ne.jp/~sakana/shuken.htm

SOS「海の博物館」石原先生主宰
http://www.umi-net.toba.mie.jp/kikanshi/sos/sos143/143_1.htm

三重・芦浜から( 1999.Aug )
http://www.jca.ax.apc.org/aml/9908/13558.html

「特集」 芦浜(北村 哲也 )
http://www2.jimu.nagoya-u.ac.jp/circle/bun-sonota/kankyosoe/ap/ap18/special.html

私が小敷網漁師の手伝いをやっている時、前知事田川さんが引退される直前の投げ台詞を忘れもしません。 (マスコミには圧力がかかって記事には成らなかったようですが・・・・)
人間としてひどい台詞でした。長年知事として実績を積み上げ名知事と言われた田川さんが苦し紛れに吐いた台詞! 政局の前で無力な県知事の立場は解りますが・・・・・・

漁師は自然の恵みで生かされてるんや!
海はみんなのものや政治家のもんじゃない。 Pだんな!

2000年2月22日
   北川知事は芦浜計画中止を表明
偶然、前日の21日に三重県の農林水産商工部の課長さんと志摩で打ち合わせ中(11時ごろ)に連絡が入った。


ホームに戻る
「ひとりごと」の扉へ
 次の日記へ