トップページ最初にお読み下さい簡単連絡イージーメール発送、決済方法◆ ◆IPPIN!のお店はこちらでですリンクページただいま募集中です
 




いまどきの観光旅館----1999年 8月 5日

今回の出張も今日で8日目です。
一応すべてのスケジュールも終了をし、予定を決めずあちらこちら(石巻・塩釜)の水産施設を見学してきました。
そんないいかげんな行動でひとつ困ったことが宿!
コンビニで「るるぶ」を買ってきて、色々検討しましたが見開きページの広告が気に入りホテル松島「大観荘」にお世話になることに相成りました。
このホテルを選んで2重○です。
シーズンの割増価格でどうかなぁ〜と思ってましたが、お部屋は広々・眺望も良し(もう少し上階ならなおよし岩城は3階でした) そして何よりも嬉しかったのが食事
バイキング・和食・フランス料理の中からの選択ですが、友人の高松第一ホテルの料理長の王さんから「最近の観光旅館に泊まったら中華を食べなさい」との忠告どおり中華コースをお願いしましたところ、「すごい!」料理でびっくりしました。
オードブルは繊細な作りで味付けは北京料理かな?と思い、次に出てきた料理で上海料理だと考え直し、色んな料理をなんと2時間かけて味わいました。
ふかひれスープ・きんきの揚げ物・飲茶・すべて美味しかった。そしてとどめのマーボー豆腐、これが本物の四川料理・マーボー豆腐の味。 陳健一の親父さん陳健民直伝の味でしょうか。店の奥に飾ってある陳さんの微笑んだ写真。料理長は定期的に陳さんを招いて料理勉強をしているそうです。
本格的中華を出張先の観光旅館で食べれるとは思わなかった。
最初は高いと思った旅館宿泊代金が格安に思えてきた。人間は食い物ひとつで変わるもんですなぁ   美味しい料理を提供してくれた料理長に感謝。

ホテル大観荘
宮城県宮城郡松島海岸 tel022−354−2161

ホームに戻る
「ひとりごと」の扉へ
 次の日記へ