トップページ最初にお読み下さい簡単連絡イージーメール発送、決済方法◆ ◆IPPIN!のお店はこちらでですリンクページただいま募集中です
 




デジタルキヨスク----1999年 7月 15日

JR西日本が9月から駅構内で自動販売機により、デジタルコンテンツを販売しますが、弊社ネットワーク事業部も参加させていただきます。
昨日プレス発表がありましたのでご紹介します。

99/07/15 ニュースセンター ----------
 JR西日本は99年7月14日、駅構内でのニュース/時刻表/ゲームなどのデジタル・コンテンツの販売事業「デジタルキヨスク」の実験概要を発表した。
同事業は、JR西日本を代表とする「デジタルコンテンツ流通促進コンソーシアム」が行う。  デジタル・データの自動販売機を、99年9月1日から12月26日までの間、大阪駅など5駅に計30台設置する。 自動販売機は、サーバーとネットワークで接続してあるため、常に最新の情報を提供できるのが特徴。価格は、コンテンツにより50円〜4500円。  
デジタルキヨスクで購入したデータを記録する媒体は、購入者が用意する。コンパクトフラッシュやスマートメディアなどが利用可能。記憶媒体を持たない人のために、販売機設置場所付近のキヨスク売店では、コンパクトフラッシュとそれをノートPCで利用するためのPCカード・アダプターも販売する。自販機のサイズは、幅600×高さ1830×奥行き330mmで、18.1型TFTモニターを備える。  
販売するコンテンツ分野と種類は、(1)新聞・天気予報などのニュースが約35種類、(2)地図・観光などエリア情報が約50種類、(3)鉄道関連の時刻表が約25種類、(4)用語集や事典などツールが約50種類---など約400種。
設置するのは、大阪駅(11台)、新大阪駅(6台)、京都駅(7台)、三ノ宮駅(4台)、神戸駅(2台)。(小川 計介)

・デジタルキヨスクホームページ:http://www.digitalkiosk.gr.jp
■問い合わせ先 ・JR西日本 電子メールdk-project@westjr.co.jp
--------------------------------------------------------------------------------

コンテンツ制作も最終仕上げの段階に入りました。皆様に喜んでいただけるよう全力で制作しております。関西の駅の「デジタルキヨスク」でお会いできる事を楽しみにしております。

岩城真珠ネットワーク事業部  岩城 達夫

 

ホームに戻る
「ひとりごと」の扉へ
 次の日記へ