トップページ最初にお読み下さい簡単連絡イージーメール発送、決済方法◆ ◆IPPIN!のお店はこちらでですリンクページただいま募集中です
 




「買い物動向様変わり」 ----1999年 7月 12日

昨年末、大手百貨店の和歌山店(和歌山市)が閉店し、跡地はいまだに買い手がつかないのか、そのまま放置されております。この少し前には、駐車場が無く集客増が見込めないとの理由で大手スーパーが閉店していましたが、続いて、地元の総合スーパーがどんどん既存店を閉店させています。
百貨店が閉店=完全撤退を意味するのに対し、大手スーパーの場合は閉店=新形態店への転換であるのが大きな違いです。都市型の総合スーパーから、大規模駐車場を併設した郊外型ショッピングセンターへの転換が顕著で、これは全国的な傾向ではないでしょうか。
これら大手の都市型店が次々に閉店していく中で、都市部には扱い商品を絞った小規模新興勢力が次々出店してきました。ドラッグストアや、酒、雑貨、お菓子、文具などのディスカウントストア、食品専門スーパーなどです。これらの店に共通しているのは、売れ筋を絞った大量仕入れと、コンビニ、大手スーパーより割安に設定されている価格でしょう。
これにより、日常品についてワンストップショッピング(1店ですべての買い物を済ませる)が崩壊し、品物ごとに違う店に出向くという伝統的な商店街型ショッピングが復活してきているのは新鮮な驚きです。残念ながら、これら新興店はほとんど多店舗チェーン店であり、いわゆるパパ・ママストア(家族経営による個人商店)が復活したわけではありません。個人的には伝統的な商店街は相変わらず後継者不足で寂れていく一方ですから、たとえチェーン店であっても商売をしたい人が商店街に出店して来るのは歓迎したいですね。否応なしに親の跡継ぎで店を存続させるよりも、やりたい人が商売をするというのがこれからのスタイルでしょう。

宝石・貴金属 しこう和歌山店(担当:下津世輝)
〒640-8029 和歌山県和歌山市南桶屋町16
TEL/FAX 0734-23-1727 火曜定休
http://www.cypress.ne.jp/shikou/
週刊メールマガジン「あぁ〜宝石屋さん」大好評!
http://www.cypress.ne.jp/shikou/m-mag.htm


ホームに戻る
「ひとりごと」の扉へ
 次の日記へ