トップページ最初にお読み下さい簡単連絡イージーメール発送、決済方法◆ ◆IPPIN!のお店はこちらでですリンクページただいま募集中です
 




国の名称 ----1999年 7月 7日

“シナ”の系譜    倪建周 冬 明  :
“シナ”の起源は “Cina”の音訳であり、又古代インドが古代中国に対して呼んでいた名称で、最も早い出現は梵語の経典中であった。梵語Cinaは東方で普及し、中国や日本にも “支那”“脂那”“震旦”などといった語に音訳され入ってきた。梵語Cina が古代中国に入ってきた後、古代では一般的に梵語Cinaを“震旦”と音訳した が、Cina(震旦)は外国人(最初はインド人)が古代中国を呼ぶ時の名称であり、 中国人は普通このように使用することはない。 (以下略)

確かに現在は「中国」National Republic of China または、「中華人民共和国」People's Republic of China です。中国は時代により“唐国”“大 宋”“大明”“清国”“中国” と変わってきました。国の名称は歴史が常についてまわり難しいですねぇ 簡単に使えない
いきなりですが 「日本国」のJapanはだれが使い始めたのでしょうか?昔からJapanだったのかねぇ ポルトガル語でJaponだとか何とかと学んだ記憶があるが・・・・国歌の問題や国旗の掲揚で何だかんだ言ってますが、基本的な事が全然解らない
う〜ん 「日本」てかぁ

“シナ”の系譜(倪建周 冬 明) の中国語の原文(全文)は5月8日の人民日報にあります


ホームに戻る
「ひとりごと」の扉へ
 次の日記へ