トップページ最初にお読み下さい簡単連絡イージーメール発送、決済方法◆ ◆IPPIN!のお店はこちらでですリンクページただいま募集中です
 




「紀三井寺陸上競技場」 ----1999年 5月 31日

5月30日(日)和歌山市の陸上競技大会3000mに出場してきました。 一般は自分一人のエントリーで、あまり気乗りのしない大会でしたが、新調された競技場走りたさに出場しました。和歌山市、和歌山県の陸上競技大会でメインに使われる紀三井寺陸上競技場は、昨年約1年をかけてタータンの張り替え工事をし、国際大会が開催できるような立派な施設に新調されました。国際大会開催は9レーンのある競技場で行うようルールが改正され、8レーンしかない従来型の紀三井寺も改修となったのだそうです。
この競技場のタータンは表面の粒が粗く凸凹で、シューズの裏が赤茶色や緑に染まるような素材でした。雨になるとシャツの背中に赤茶色のはねが上がって、洗濯しても落ちないくらいでした。昨年は、凸凹は磨り減ってなくなり、色も焼けてあせていましたので、ちょうど良いタイミングの改修でしょう。今度のタータンは凸凹が少なくなり、表面にコーティングを施されたような最新素材になっていました。もちろん色は着きません。
私が走ったことのある競技場では、大阪市の長居競技場、広島市の広島メインスタジアム(だったか?)、いずれも国際大会開催実績のある競技場と同じ素材でした。あまり疲れないような気がしますので、ある程度堅さは押さえているのでしょう。聞くところによると、東京の国立競技場は堅すぎて、記録は出るが肉離れを起こす危険性が高いのだそうです。自宅から車で約20分の近場にある競技場がこんなに立派になったのですから、今年はできるだけたくさん走りに行きたいと思っています --

宝石・貴金属 しこう和歌山店(担当:下津世輝)
〒640-8029 和歌山県和歌山市南桶屋町16
TEL/FAX 0734-23-1727 火曜定休
http://www.cypress.ne.jp/shikou/
週刊メールマガジン「あぁ〜宝石屋さん」大好評!
http://www.cypress.ne.jp/shikou/m-mag.htm

ホームに戻る
「ひとりごと」の扉へ
 次の日記へ