トップページ最初にお読み下さい簡単連絡イージーメール発送、決済方法◆ ◆IPPIN!のお店はこちらでですリンクページただいま募集中です
 




『女性のためのモバイルライフスタイル大賞』 ----1999年 5月 19日

カメラ付きでボタンを押すだけで画像が撮れるバイオC1を使ってどんな事が出来るか、と言う女性だけのモバイルライフスタイルコンテストがあった。
色んなレポートが出そろいましたが、女性がモバイルを使うと夢がありますね。
プレスニュースを掲載します。一度覗いて見て下さい。
(審査員のお姉様方がこれまた魅力的な方ばかりで・・・・)^o^(


バイオC1、モバイルライフスタイル大賞発表
http://www.amazonet.com/vaio

『女性のためのモバイルライフスタイル大賞』とは、「あなたの生活がもっと楽しくなる、もっと刺激的になる」をテーマに、モニターを募集。モニターには、自身が決めたテーマに基づき1ケ月間バイオC1を使用し、モバイルライフを実践してもらいました。『女性のためのモバイルライフスタイル大賞』は、その模様をまとめたレポートの中から決定しました。
モニターはパソコンもインターネットも初めてというビギナーからベテランモバイラーまで、18名。インターネット及びハガキによる1000人を超える応募者から選ばれた女性たちです。
大賞は長谷川敦子さんの「やっぱりバイオは遠恋の応援グッズでした!」準大賞は望月貴代さんの「素敵な笑顔」と西村祐子さんの「半径2kmの旅」 特別賞は黒澤真美さんの「C1で美しくなろう大作戦!!」。
レポートはいずれも楽しさと情熱の溢れる作品揃い。カメラ付きでボタンを押すだけで画像が撮れるバイオC1の特性がよく活かされています。動画や画像を使うと、実際に会うのとも、メールともまた違ったライブ感が生まれ、新しいコミュニケーションのあり方が見えてきました。遠距離恋愛を扱った大賞・長谷川敦子さんのレポートは、テーマが身近なだけに臨場感があり、共感を呼びました。
女性というととかく「恋愛」「ファッション」「美容」「グルメ」と考えがちですが、老人ホームをはじめ、学校、農業のように今までデジタルとは無縁と思われていた場所を舞台にしたレポートが目を惹きました。特に準大賞・望月貴代さんの「素敵な笑顔」は、特別養護老人ホームでバイオがいかに老人たちの心をなごませたかがテーマになっており、高齢化社会でのコンピュータネットワークのあり方、介護の仕方にも非常に興味深い提案をしています。是非、下記のホームページをご覧下さいますようお願い申し上げます。
<ホームページURL> http://www.amazonet.com/vaio

主催:Amazonet 
協力:ソニーマーケティング株式会社
   ソニーコミュニケーションネットワーク株式会社
   モバイルライフ研究会
   メーリングリストLIFE

●問い合わせ 〔株)マーケティングジャンクション 
 Amazonet、モバイルライフ研究会代表 北村 貴

東京都千代田区神田多町2-3 川島ビル6F
電話:03-5298-6353 FAX:03-5298-6019
e-mail:taka@mobile.ne.jp

ホームに戻る
「ひとりごと」の扉へ
 次の日記へ