トップページ最初にお読み下さい簡単連絡イージーメール発送、決済方法◆ ◆IPPIN!のお店はこちらでですリンクページただいま募集中です
 




ASCII24の紹介記事 ----1999年 5月 13日

ミセスパールが参加したセミナーがアスキーで紹介されました。
5月27日に2回目を開催します。ぜひ貴女も参加して下さい。


「贈答の際はオンラインショップの方が安心」

――女性による女性のためのインターネッツト活用術セミナー


消費者の視点からECを考える“LIFE”

netw01_01.jpg (13089 バイト)
会場は西梅田のハービスPLAZA3階にある“世界の旅”市場セミナールーム。仕事をもつ女性にも気軽に参加してもらえるようにと、平日夕刻からのスタートとなった。


企業側からではなく、消費者サイドからECのあるべき姿を考えようとする試みは珍しい。'98年2月には、メーリングリスト上での活発な議論や、アンケート、セミナーから出た意見をまとめ、「成功するオンラインショッピング」(東洋経済新報社)を発刊している。現在、会員数は約700名。

netw01_02.jpg (19299 バイト)
LIFEのメンバーは、住んでいる地域や職業もバラバラ。しかし、メーリングリストを利用すれば、ECに関して日常的に情報交換できる


オンラインショップが急増中

まずは、LIFEの主宰者の1人である日本電信電話(株)の粟飯原理咲氏から、オンラインショップの現状について具体的な数字が示された。'99年3月現在で店舗数は約1万2000店。この2年間で、実に4倍近い伸びをみせている。また、オンライン注文と連動したファッション誌が創刊されるなど新しい動きも生まれている。一方、会場に集まった女性のほぼ全員が“インターネットに接続・利用している”にもかかわらず、約半数がネット通販については未経験だった。
セミナールームに設置されたパソコンを使い、ブラウザの起動、店の住所ともいえるURLの入力、注文情報(住所・氏名など)の入力といった流れを実演。「興味はあるが、方法がわからない」という人たちに、誰でも、いつでも、どこからでもアクセスできるネット通販ならでは魅力を伝えた。

netw01_03.jpg (6622 バイト)
テーブルの上には、デモンストレーションで紹介された洋菓子店“G線コンフェクト”のクッキーが並べられた


引き続き、LIFEの一員である阪急電鉄株式会社の山野博子氏から、実際にどのような目的でオンラインショップを利用した人が多いのかというデータが提示された。

男性に比べて女性は、生活雑貨や文房具など、より生活に密着したもの、ギフトに使える商品への関心が高い。また、性別にかかわらず人気のある食料品では、とくに“地域の名産品”など、リアルショップでは入手の難しいものを探すという傾向があるようだ。
初めての店をで買い物をする場合、頼りになるのが“利用した人の声”。そこで、LIFEメーリングリストで好評を得たショップを“生活雑貨”、“食料品”などの分野にわけて、いくつか紹介していった。

次々と映し出されるホームページには、購入意欲をかきたてる商品写真が挿入されている。また、店主からの温かいコメントが添えられているのも特徴のひとつだ。

「贈答の場合、どんな商品が相手に届けられたのかは、リアルショップではわからない。でも、オンラインショップの中には、実際に送った商品の写真を、メールに添付して送ってくれる店もあり、食料品や生花でも、安心して贈ることができる」(粟飯原氏)
ほかにも、誕生日にメールが届くなど、受注の際に入手した個人データを活用し、“One to One”のサービスを実施しているショップも増えているという。

netw01_04.jpg (6434 バイト)
人気ショップ“岩城真珠”の岩城氏もLIFEの一員として参加していた。そのほがらからな人柄で着実にファンを増やし、“ミセスパール”の愛称で親しまれているショップオーナーだ


オンラインショップで“節約生活”

オンラインショップには、経営者サイドにとってテナント料や人件費を軽減できるというメリットがある。浮いた経費を利用者に還元しようという動きも活発だ。バーゲンセールや、まとめ買いに対する割引きサービスなど、リピータ−を呼び込むために、ショップ側はさまざまな工夫をこらしている。
ショップだけでなく、決済サービス会社の中にも、初めて会員登録する利用者に対して“お試しクーポン”と称し、無料利用枠を設けているところもある。

「節約できるのはお金だけではない。仕事や家事・育児に忙しい女性にとっては、時間を節約できるのも大きなメリット。お店の雰囲気にのせられて、衝動買いをする心配もないし、ついつい喫茶店でお茶…なんて無駄遣いもなくなるかも(笑)」(山野氏)

netw01_05.jpg (9161 バイト)
自らの利用体験を折り込みながら、オンラインショッピングの魅力を語る山野氏(左)と粟飯原氏。


“良いショップ”を選ぶポイントとは?

最後に、粟飯原氏から参加者へ“良いショップの見つけ方”についてのアドバイスがあった。

まずは、オンラインショッピングを楽しむための7ヵ条。店の電話番号(緊急連絡に必要)、送料や手数料は表示価格に含まれているのか別に掛かるのか、支払方法が選べるかどうか、発注後に注文確認のメールが届くか否かといった、失敗しないために注意すべき点をまとめている。「初心者なら、郵便振込みなどの事後払いが安心」、「おかしいな? と感じたときは、遠慮なく問い合わせる姿勢も大切」といったコメントが続き、メモをとりながら熱心に聞き入る参加者の姿が目立った。

次に、膨大な数のホームページの中から、自分の希望にピッタリの店を探し出すコツを伝授。「検索エンジンで絞り込むときは、コーヒーよりもブルーマウンテンなど、より具体的なキーワードを使うこと。次に、価格表示に必ず含まれている“\”や“価格”といった単語を検索ワードに加えるといい」。また、“LIFE”などのメーリングリストやショップ専門のメールマガジンなどから情報を得て、「いい店との出会いのチャンスを広げておくように」と薦めた。


豪華な商品が続々! の大抽選会

セミナー終了後には、人気のオンラインショプからのプレゼントが当たる、抽選会が開かれた。ステーキ用の牛肉や真珠のブレスレットウォッチなど、高額商品がめじろおしとあって、ムードは一気にエキサイト。協賛のAT&T Jens(株)からもCD-ROMやプリペイドカードのプレゼントがあり、皆が満足気な表情で会場を後にした。

netw01_06.jpg (15538 バイト)
商品を手に笑顔いっぱいの参加者たち


なお、今回のセミナーの続編として、5月27日(木)18:30から同じ会場で、中級者向けセミナーが開催される。講師には、メールマガジン『電子決済ジャーナル』の加藤真澄氏(エムズ・アットマーク代表) 、“LIFE”メンバーの中川仁美氏を迎える予定。申込みは、“LIFE”のホームページで受け付けている。

服部貴美子、hattori@ixicorp.com

・LIFE
 http://www.mom.nsc.cae.ntt.co.jp/life/


ASCII24電子メールサービスのお申し込みはこちらへ!
ASCII24
ホームに戻る
「ひとりごと」の扉へ
 次の日記へ