トップページ最初にお読み下さい簡単連絡イージーメール発送、決済方法◆ ◆IPPIN!のお店はこちらでですリンクページただいま募集中です
 




「南紀熊野体験博へお越し下さい」 ----1999年 5月 3日

先月29日、和歌山県南部全域を会場とする南紀熊野体験博がオープンしました。地元では何ヶ月も前からプレイベントが目白押しで、中村玉緒さん、デーモン小暮さんといった有名人を起用したCMも話題となり、意気込みが伝わっていました。数年前に和歌山市を会場としたリゾート博が開かれましたが、それに次ぐ博覧会です。

今回は熊野古道を中心とした自然体験がテーマで、開催地は紀南全域、入場無料のメイン会場も2カ所に分かれているなど、従来の資本投下型博覧会とは一線を画した点で、全国の自治体の注目を集めているようです。博覧会開催県に住んでいても、中身は?、メインイベントは?と聞かれると、何も答えられないのが特徴でしょう。自由に手つかずの自然に親しむもよし、漁師、炭焼きなど地元の産業を体験するもよし、メイン会場のイベント開催を狙って来るもよし。
書店ではガイドブックが販売されていますし、旅行代理店には各種ツアーが用意されていますので、そちらを参考にお気軽に遊びにいらして下さい。地元に住んでいる者としてアドバイスするとすれば、交通機関の不便さは覚悟しておいて下さい。電車、バスともに数は少なく、道路もポイントでは連日渋滞しますし、お世辞にも走りやすいとは言えません。時間には余裕を持って、移動時間を楽しめる計画を立てられると良いですよ --

宝石・貴金属 しこう和歌山店(担当:下津世輝)
〒640-8029 和歌山県和歌山市南桶屋町16
TEL/FAX 0734-23-1727 火曜定休
http://www.cypress.ne.jp/shikou/
週刊メールマガジン「あぁ〜宝石屋さん」大好評!
http://www.cypress.ne.jp/shikou/m-mag.htm

南紀熊野(紀伊半島)を最初に走ったのは高校2年の夏。ホンダカブで2日間かけて走破しました。懐かしいなぁ〜あれからウン十年 今走っても当時とあまり風景が変わってない。
近いうちに近畿自動車道が紀伊半島をつなぎます。良い方向に変わって欲しいです・自然も人も。

ホームに戻る
「ひとりごと」の扉へ
 次の日記へ