トップページ最初にお読み下さい簡単連絡イージーメール発送、決済方法◆ ◆IPPIN!のお店はこちらでですリンクページただいま募集中です
 




債権放棄2 ----1998年12月 3日

日本国土開発が倒産(会社更生法の適用申請)した。
青木建設は銀行の債権放棄に救われたのになんで?
昨日 公的資金が投入は政治家の為の仕事と書いたのには次のような理由があります。まず青木建設の青木宏悦会長は、元大蔵官僚で官房長官秘書官をしてました。あぁ〜政治家の匂いがプンプン
なんで 2,000億円もの債権を放棄出来るのか答えが分かればしらけちゃう。自分達で変な法律を作って儲けるんだような 嫌だねぇ〜
会社更生法の適用申請したって 債権の何割かは長い時間をかけて払っていかなきゃならないのに、潰れてない会社が全然払わなくて言いなんておかしいよなぁ
次はどこのゼネコン会社が特例を活かしてくるのかなぁ
(これらの株が上がれば選挙が近いと言う事ですわ)
青木建設 →竹下登元首相
フ ジ タ → 宮沢蔵相(宮沢元首相)
地崎工業 → 経営者が元国会議員、故地崎宇三郎
ホームに戻る
「ひとりごと」の扉へ
 次の日記へ