トップページ最初にお読み下さい簡単連絡イージーメール発送、決済方法◆ ◆IPPIN!のお店はこちらでですリンクページただいま募集中です
 




風邪を引いた! ----1998年12月 1日

私の愛機「PC-9821 V13」が先月から動作が不安定だった。フォトショップの表示バーが半分消えていたり ハングアップの回数が増えた。
「まぁ良いわい」と忙しさにかまえて 何も処理を施してなかったのですが、とあるメールニュースでバックアップの重要性とウイルス対策の方法を特集してた。 情報(タダだから)により「ウイルスバスター'98」を放り込んでみましたら。

あちゃ〜 あんた風邪引いているやないか!

−−−−−−−−−− 診断書 −−−−−−−−−−
名 称: XM_Laroux.A
分 類: マクロウイルス
モジュール数: 1
モジュール名: laroux
サブルーチン: Auto_OPen, Check_Files
発祥地: 米国
発生時期: 1996年
発病ルーチン: なし
記  述: 
Microsoft Excelを感染先に作成された初めてのマクロウイルスです。
(Auto_Openで)感染したファイルを開くと、(Auto_Openマクロから)
"Check_files"マクロが呼び出されPERSONAL.XLS
(WordのNORMAL.DOTと同種のテンプレートファイル)に感染します。
以後、(OnSheetActivateで)ファイルをアクティブにするたびに、
ファイルに感染していきます。

Larouxは、"File Properties"に次のセクションを作成します・・・・

困ったやつだなぁ〜 しかしワクチン注射で直るそうだから一安心
おいらの場合は風邪を引いてる時間もないわ ふぅ〜
皆様もウイルスには充分お気をつけくださいませ。

京太さんへ情報「ワクチンバンク」をありがとうございます。

ホームに戻る
「ひとりごと」の扉へ
 次の日記へ