トップページ最初にお読み下さい簡単連絡イージーメール発送、決済方法◆ ◆IPPIN!のお店はこちらでですリンクページただいま募集中です
 




上京物語 その2 ----1998年10月 21日

「なんや 一向に動かんやないか」
「しゃ〜ない 雨が降っていて処理に手間取ってるのやろ」
「おい!ここは PHS 入るのとちゃうか」「う〜ん どないやろ 山やけど」
「おっ入るわ」てな事でゴソゴソとノートパソコンをそれも2台引っ張り出してきまして、トラックに囲まれた小さな車の中でガシャガシャ始めました。
まずおいらから いつものように電源を起こし地域指定をして よしゃ〜バッチリ「ありゃ パスワードの設定が空欄じゃ  おかしいなぁ? しゃぁ〜ない 大阪に接続しちゃえ」よしゃ繋げた 早速メールをダウンロードして「うんうんなるほど ふむふむ」
「おっちゃん おいらにもPHS貸してんか」「ほしさ 設定はしてあるのか?」「もぉ〜ばっちり! 昨日鳥羽でPHS実際に使って設定したよ」「賢いなぁもみ ほなやってみ」
「ピッ ガシャ ピピピィ ありゃ?おかしいなぁ 回線混んでるのかな?」 「こんな時間(4:30)にそれはないやろ」「でも繋がらないよぉ〜」
「おまえ チャンと設定してあるのか?」「昨日は出来たんだもん」「う〜ん なんで?」
しばらく がちゃがちゃピッピとしてましたが 20分も経ちますと 片や電話代が気になりますし 相方は出来る事が出来ずにだんだん腹が立ってくる 狭い室内に気まずい空気が流れ出してきた。
「よしゃ あかん こうなりゃ 奥の手じゃ おっちゃんの所のプロバイダーに繋いでなんじゃこんじゃ?(意味不明)しますから パスワード教えて」
「そこに出てるやろ××××って」
「だから それをアルファベットと数字で言うてよ」
「わしゃ 知らん」
「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」(1分後不貞寝)
もみちゃんの 薄型ノートパソコンはその後 二度と開く事はありませんでした。
そんなん事をしている間に 周りは徐々に明るくなってきまして すでにインターを出てから2時間半 先ほどからパトカーが出てなんかゴソゴソしてますから もうすぐ解除になる事でしょう。

次回は横浜某お宅「早朝 朝飯食わせろぉ〜」編です。

一言 : 長銀の株価がとうとう2円を表示しましたね。
ホームに戻る
「ひとりごと」の扉へ
 次の日記へ