トップページ最初にお読み下さい簡単連絡イージーメール発送、決済方法◆ ◆IPPIN!のお店はこちらでですリンクページただいま募集中です
 




流れ星 ----1998年10月 12日


「しし座流星群全国高校生同時観測会」実行委員会


みさと天文台の尾久土さんからとても楽しいご案内をいただきました。
来る11月17日夜、33年の活動周期をもつ「しし座流星群」の活動が活発化する可能性があります。そこで、全国の高校生に同時観測を呼びかけることになりました。
こんないい話し高校生だけで楽しむなんて もったいない(笑)
だって1時間に数十万個の流星でしょう。
天体望遠鏡を車に積んで田舎の山に登ってみようかな。 誰か一緒に行く?
以下 プレスリリースです。

        「しし座流星群全国高校生同時観測会」 案内

■共催  天文教育普及研究会,日本天文学会,日本惑星科学会

■後援  国立天文台,天文学振興財団,日本理科教育学会,日本地学教育学会,
    日本理科教育協会,東亜天文学会,日本流星研究会,
    東京近郊地区流星観測者会,日本プラネタリウム協会,
    日本プラネタリウム研究会,全日本プラネタリウム連絡協議会,
    全国天体観測施設の会,全国科学博物館協議会,日本HOU協会,

■実施日 1998年11月17日(火)夕〜18日(水)朝 

■参加登録
 原則として,高校,高専のクラブ,もしくは指導者(科学館,プラネタリウム,
公開天文台の職員および地域天文同好会など)のいる高校生のグループを対象とし
ます.
 資料請求は,実行委員会のホームページ(http://www.leonids.net/),および事
務局(郵送,FAX)で受け付けています.事務局からは,「参加登録用紙」,「参加
依頼書(学校公欠のための文書)」,「簡易観測マニュアル(星図2枚付き)」,「
観測報告用紙」,「観測会案内(この文書)」が郵送されます.登録は,「参加登録
用紙」に必要事項を記入し,事務局(郵送,FAX)の方へお願いします.

   登録期間は,9月1日(火)〜10月31日(土)です.
 
なお,実行委員会のホームページから,この観測会のカラーポスターをダウンロード
することができます.ご自由にお使いください.

■観測方法
 観測場所は,個々の参加団体が選定した任意の場所で結構です.全国の高校生が一
箇所に集まるわけではありません.多くの高校生が「しし座流星群」に眼を向けられ
るように,基本的な観測は特別な機材を必要としない眼視計数観測とします.もちろ
ん,より高度な観測を実施しても構いません.大出現に備えて,記録係を設けるだけ
でなく,テープレコーダ等を用意するなど,正確な出現数を把握できるように工夫し
ましょう.詳細は「簡易観測マニュアル」を参照して下さい.

■観測報告と結果公表
 観測報告は,実行委員会で用意するホームページ( http://leonids.net/ ),
e-mail(leo98@leonids.net )を推奨しますが,事務局宛のFAX,および郵送でも
受け付けます.報告の締め切りは,1998年11月末日です.この観測会に参加した団体
は,全体の観測結果を自由に引用できます.今後の活動に役立ててください.
また,ホームページ上で観測結果を公開し,国内外の研究者の補助的データとしても
活用できるようにします.日本の高校生の観測が世界に向けて公開され,活用される
ことと思います.すでに,いくつかの国の教育団体,研究者から連絡がきています.
実行委員会としても,観測結果の集約,統計,観測会全体の総括を,共催,後援団体
の機関誌上で発表する予定です.
            
■その他
 高校クラブ活動では,もしもの事故の場合は「学校安全会」等の適用がありますが
,それ以外のグループ参加の場合,念のため傷害保険を利用することをお勧めします.
(1)用意するもの
  ・代表者のハンコ(三文判でよい)
  ・お金(保険料によるが,ふつうは 300円×参加人数)
  ・参加者のリスト(名前,フリガナ,年齢,性別がわかるもの)
(2)保険の内容
  ・小さな保険会社でもやっている,かけすてのレジャー保険、旅行保険
   などを利用するといいでしょう.損害保険などの保険会社で扱っています.
   電話帳(タウンページ)で調べるとたいてい町に数社はあります.
(3)保険をかける日は
  ・観測日の前日までにかけましょう.保険会社さんの休業日などが
   ありますから,1週間くらい前にこころづもりをしておくとよいでしょう.
(4)もしも事故がおこったら
  ・ただちに保険会社に連絡をとります.代表者ともう一人くらいは電話番号などを
   承知しておくようにしましょう.

■推進組織
 今年度の実行委員会は,天文教育普及研究会を中心にした8名です.予算は,同会
共催事業予算の一部でまかなわれています.実行委員会は,この観測会の計画,実施
,観測の集約,および問い合わせなど,すべてに対応します.共催,後援団体への直
接の問い合わせはご遠慮ください.
上にあげた五種類の書類・資料が送付された以降の最新情報は,実行委員会ホームペ
ージで提供します.観測グループの指導者の方には,メーリングリストへの参加をお
勧めします.リストへの登録希望は admin@leonids.net
宛にメ−ルを送ってください.実行委員は次のメンバーです.

「しし座流星群全国高校生同時観測会」実行委員会

委員長 鈴木文二 (埼玉県立三郷工業技術高等学校) 
          suzukibn@cc.nao.ac.jp
 委員 大島  修 (岡山県立鴨方高等学校)      
          ohshima@po.harenet.or.jp
    尾久土正己(和歌山県立大成高等学校美里分校) (広報担当)
          okyudo@obs.misato.wakayama.jp
    小野智子 (天文教育普及研究会・社会教育分野運営委員)
          tomoko@pub.mtk.nao.ac.jp
    浜根寿彦 (群馬県立ぐんま天文台)
          hamane@astron.pref.gunma.jp
    水野孝雄 (東京学芸大学教育学部)
          mizuno@yamabuki.u-gakugei.ac.jp
    宮下 敦 (成蹊中学高等学校)        (事務局)
          KHF02211@nifty.ne.jp
    渡部義弥 (大阪市立科学館)         
          yoshiya@sci-museum.kita.osaka.jp

事務局
  成蹊中学高等学校地学研究室
  180-8633 東京都武蔵野市吉祥寺北町 3-10-13
     TEL : 0422-37-3828
      FAX : 0422-37-3863
    e-mail : leo98@leonids.net
      URL : http://www.leonids.net/

■関連情報:全国しし座流星群オリエンテーションのご案内
 
後援団体の日本流星研究会と東京近郊地区流星観測者会が中心となって、
全国各地で流星観測の講習会が開催されます。各会場についての最新情報は
http://plaza.across.or.jp/~suzukima/leoori.html
で紹介しています。


      広報担当:尾久土 正己(おきゅうど まさみ)
         みさと天文台 (和歌山県立大成高等学校美里分校)   
           Tel:0734-98-0305(電話対応:13時〜18時)
         E-mail:okyudo@obs.misato.wakayama.jp


ホームに戻る
「ひとりごと」の扉へ
 次の日記へ