トップページ最初にお読み下さい簡単連絡イージーメール発送、決済方法◆ ◆IPPIN!のお店はこちらでですリンクページただいま募集中です
 




くるまえび ----1998年 9月 30日


「車海老と言うのはね、ほらこんな風に丸めると車のタイヤみたいになるでしょう」
初めてお会いした渡辺辰夫氏は娘に丁寧に説明をし始めた。
夏の終わり8月最後の休みに浜名湖の氏の養殖場でBQパーティーをした。 広い養殖池の片隅に渡辺さん一家4人は住んでいる。2階建てのお家と作業用のハウス。
ハウスの中には餌保管用の冷蔵庫(餌は1日一回 日没頃に撒く 、配合肥料を7袋 約10万円分が一日量だそうです)
作業ハウスの片隅には潜水道具(度々 潜って海老の状態を確かめる)
名前も「たつお」で一緒なら、岡林信康に感化された?のも一緒ですなぁ (但し渡辺さんは僕より先輩ですぞ)
とにかくページを見て下さい。海老に対する愛情が解ります。

クルマエビ作りの職人をめざす渡辺辰夫のHP
http://www.inh.co.jp/~penaeusj/

●養殖記 
●エビについてのよくある質問  
●クルマエビについて 
●クルマエビの産卵と幼生の発育 
●クルマエビ類28種の紹介 
●クルマエビ属以外の泳ぐエビの仲間たち 
●歩くエビの仲間たち 
●エビについて最近見つけた話題 
●雑記帳 
●私の事典

雑誌「アクアネット」
http://www.seaworld.co.jp/~aquanet/

渡辺さんの「車海老」心より推薦させて頂きます。
ホームに戻る
「ひとりごと」の扉へ
 次の日記へ