トップページ最初にお読み下さい簡単連絡イージーメール発送、決済方法◆ ◆IPPIN!のお店はこちらでですリンクページただいま募集中です
 




7月の地球全体の平均気温は16.5度
「Answers from the Ice Edge」より引用 ----1998年 9月 1日


東日本に大きな被害をもたらした台風やアメリカの超特大のハリケーン。太平洋と大西洋上にぽっかり空いた台風の目。 特に今回の台風被害は直接台風が上陸して風雨の為に建物が到壊した訳でなくただ信じられないような大雨が降っただけ!
何で1ヵ月分の雨が数日のうちに空から降るねん。それも狭い地域だけに。 何か釈然としませんが、異常気象の原因はこんな所にあるのかも知れません。

アラスカ先住民、地球温暖化の影響を証言
http://www.nets.or.jp/GREENPEACE/press/98/release/19980812.html

  「海の氷の面積と厚さは減少し、春の訪れは早まり、
             南方からの昆虫や動物が流入した」


7月の地球全体の平均気温は16.5度を記録し、観測史上最も暑い月となった。アラスカ西部では、およそ地球平均の3〜5倍の速さで温暖化が進んでいる。アラスカ先住民と気候科学者は「アラスカはすでに地球温暖化の影響を経験 している」と共に認識している。
アラスカ・サヴンガ村に住む古老で捕鯨船の船長ジョン・クロウィイー(John Kulowiyi)は、「自分が若かった時はよく氷上に行ったものだった。氷は、本当に厚く固かった。しかし年々氷は薄くなっていく一方だ」と述べている。

南極も緑がどんどん増えて来ているそうです。
雪と氷の世界だと思っていた南極が、実は「緑の平原に遊ぶペンギン」の風景が本当だと最近知りました。年々その緑の分布図が大きくなっているのは海洋学者の中では常識だそうです。
最近 ハリウッド映画は海を中心の話題作を提供してます。最新作は津波の映画です、何かを訴えようとしている力が働いているのでしょうか。
日本の志摩でもは確実に十数年前より水温が高いです。最初は黒潮の海流の影響かと思っていましたが地球全体の話しだと思えば納得。水温上昇によりアコヤ貝の病気が南洋系から入ったものとの理論が成立するように思えるのですが。いつまで経っても原因が解らない、どこからも良い話しが聞こえてこない。

注 : 近日中に昨年度の海水温のデーターを公表します。


ホームに戻る
「ひとりごと」の扉へ
 次の日記へ