トップページ最初にお読み下さい簡単連絡イージーメール発送、決済方法◆ ◆IPPIN!のお店はこちらでですリンクページただいま募集中です
 




海の生き物 飼育室 ----1998年 8月21日


子どもの頃 毎日海に遊びに行っては、磯の生きものたちと遊んでいました。 ウミウシのゆっくりした動きを眺め、やどがにを貝殻から引きずり出そうと懸命になった悪がき時代でした。
娘「まどか」も同じ気持ちなのか 磯もん(巻き貝)を取って来ては飼育したそうにしてますが、海水を汲みに行ったりえさに何をやって良いのか解らないために、毎度塩茹でになってPだんな!のビールのつまみになってます。
しかし 今は人工海水があるんですね。 都会の自宅でやどがりや小さな魚・タツノオトシゴも飼育できるそうです。

海へ行って魚やカニをとってきて飼いたいという人。飼ってみたがうまく飼えないという人。 どうぞこのページをご覧ください。海でとれる生物の飼い方を教えてくれます。

海の仲間達
http://www.lucksnet.or.jp/~tsuka/
掲示板 「海の間」は結構遊べます。その他 リンクページも楽しいところを紹介してくれてます。

*人工海水
ペットショプ等で海水のもとを買ってつくります。水道水に中和剤を入れてからつくって下さい。 汲み置きしておいてつくってもいいです。(晴れた日だと数時間でカルキが抜けます) 海水の濃度は海水比重計ではかります。バクテリアや細菌などいないので安心して使えます。
本当にこんなので海水が出来るのですね。なんか不思議な気持ち???
真珠養殖もどこかのビルの中で出来る時代が来るのでしょうか。


ホームに戻る
「ひとりごと」の扉へ
 次の日記へ