トップページ最初にお読み下さい簡単連絡イージーメール発送、決済方法◆ ◆IPPIN!のお店はこちらでですリンクページただいま募集中です
 




サーバー ----1998年 8月 20日


OCNエコノミーやケーブルTV線の利用、サーバー低価格化の進行などによって、自宅やSOHO、部課単位のレベルでもインターネット情報拠点を構えるためにサーバーを構築するところが多くなってきました。
Pだんな!は、サーバーの意味自体(メリット・デメリット)良く解っていないのですが、そろそろ勉強をしたいなぁと思っていたら、日経産業新聞に興味深い記事が出ていました。 

コンパック、ファミリーマートからサーバー大量受注
 コンパックコンピュータはコンビニエンスストア大手のファミリーマートから、新情報システムで使うPCサーバーを大量受注した。全国の店舗に配備するサーバー五千数百台の契約で、受注額は60億円前後に達するとみられる。コンパックの日本法人は昨年まで家庭・企業用のパソコン販売を中心に事業を展開していたが、1月の日本タンデムコンピューターズとの統合を機に企業向けシステムの販売に注力していた。今回の受注は、国内の企業向けシステムでは初の大型案件となる。
 コンパックが受注したのは、動作クロック周波数400メガヘルツのインテル製MPU(超小型演算処理装置)「ペンティアム2」を使ったラック型のPCサーバー「プロライアント1850R」。日本発売は10月ごろの予定で、99年8月までに納入を完了する計画だ。

各店舗に置くメリットは何でしょうか?データーは本社で一括管理したほうが良いと思っていたPだんな!は?????です。 60億を店舗あたり計算すると 1台100万円以上でしょう。
「サーバー」って小売り店舗にとってそんなに魅力があるものですか  
誰か教えて下さい(笑)   情報お待ち致してます!


ホームに戻る
「ひとりごと」の扉へ
 次の日記へ