トップページ最初にお読み下さい簡単連絡イージーメール発送、決済方法◆ ◆IPPIN!のお店はこちらでですリンクページただいま募集中です
 




常時接続 ----1998年 8月 18日


最近 子供がインターネットに親しんできた。
単純なゲームから入ったのですが 今ではメールのやり取りも出来る。最近では全農の技術センターのお姉さんにメールをしてミニトマトの育て方と種をいただける約束をしたようです。
(お姉さん?「明石順子さん」すみません (^^;ゞ) すべてひらがなのメールいただき感謝してます。)
とても楽しそうに通信しているのは良いのですが、なにぶん子供のことですから時間がかかる = 電話代が高くなる = 請求書が恐い
そこで常時接続を考えているのですが、これまた値段が高い。そんな「Pだんな!」に朗報!

JTのOCN対抗メニュー「ODNエコノミー2」
日本テレコム(JT)のODNエコノミー2は,98年4月にスタートした低料金の常時接続型インターネット接続サービス。
ODNエコノミー2は,NTTの一種事業者向けサービス「ディジタルアクセス接続専用線」の利用を前提に開発されたOCN対抗の戦略商品。低コスト化を進めた結果,従来の「ODNファスト」(64kビット/秒)が月額12万9000円(接続料7万5000円+回線料5万4000円)であるのに対し,ODNエコノミー2(64kビット/秒)は回線料金込みで月額3万4000円と3分の1以下になった。これは,OCNエコノミーの最低料金(128kビット/秒)をも下回る。
なお,DDIとテレウェイも,ODNエコノミー2と同等のサービスを検討中。DDIは,10月にも「DIONスタンダード」の名称で開始予定。テレウェイも99年4月をめどに提供の準備を進めている。
この際、家庭内LANと常時接続で子供と遊んでみようかな。


ホームに戻る
「ひとりごと」の扉へ
 次の日記へ