トップページ最初にお読み下さい簡単連絡イージーメール発送、決済方法◆ ◆IPPIN!のお店はこちらでですリンクページただいま募集中です
 




CHAUMET ----1998年 8月 6日


パリ・ヴァンドーム広場に重厚な店を構える宝石店「ショーメ」。創業218年 

1780年 パリ・サントノレ通りに若き宝石職人エティエンヌ・ニトーがショーメの前身となる店を開いた。
ショーメと言えばナポレオンとの運命的な出会いが高級宝飾店としての地位を築いたと言われている。  ある晩(1790年ごろ)、ナポレオン・ボナパルトが馬車に乗り、サントノレ通りを走っていた。ところが突然馬が暴れ出し、ニトーの店の前で転倒してしまった。ニトーはナポレオンを助けだし、丁重に接した。
 1804年、ナポレオンの戴冠式の冠と剣を制作 「シャルルマーニュの冠」と呼ばれる王冠と、フランス王室に伝わる140カラットの「リージェント・ダイヤモンド」を配した宝剣を作り、大成功をおさめた。
その後も王室との関係は深く モレルの時代(1848−85)にはロンドンに支店をだし、ビクトリア女王に気に入られ、英国王室御用達になるなど、ステータスを高めていった。


ショーメ展  9月3日から日本橋三越本店で開催
http://www.sankei.co.jp/living/fashion/chaumet/chaumet9.html


ホームに戻る
「ひとりごと」の扉へ
 次の日記へ