トップページ最初にお読み下さい簡単連絡イージーメール発送、決済方法◆ ◆IPPIN!のお店はこちらでですリンクページただいま募集中です
 




潮かけ祭り ----1998年 7月23日


今日は旧暦の6月1日。
Pだんな!の田舎、伊勢志摩の和具では潮かけ祭りというお祭りが行われます。 別名「じんじん」(神事のなまったもの)と呼び、770年余りの伝統を誇る志摩の奇祭です。
この祭りは、海の安全を守る女神、市杵島姫命(いちきのひめのみこと)が、和具の八雲神社から沖合い3キロ にある大島の祠に里帰りされるのを祝うものです。
海女や漁師がアワビ、サザエ,かつお等その日の獲物をお供えして、海の安全と大漁を祈願します。その神事の後に、禊として船同士で海水をかけあったり、男女が好きな人を海に投げ入れたりする「天下御免」の荒っぽい潮かけが行われます。
毎年たくさんの取材陣が来ますが、漁師の私たちの楽しみは「どこのTV局のカメラに海水を掛けてやろうか」「あの新聞社のカメラマン新型の一眼レフや」と悪巧みしてます(笑) よっ!ひと掛けうん百万


ホームに戻る
「ひとりごと」の扉へ
 次の日記へ