トップページ最初にお読み下さい簡単連絡イージーメール発送、決済方法◆ ◆IPPIN!のお店はこちらでですリンクページただいま募集中です
 




ケンとまどか ----1998年6月19日


おいら「けん」  わたしは「まどか」
け ん : ウホッ バリバリガウガウ うぇ〜美味い!
まどかお前は気楽で良いなぁ 好きな時に寝て 好きな時に散歩できる
け ん : うん?どっどないかしたんか いきなり。 なんや深刻な顔して
まどかいや毎日学校と宿題に追いまくられて小学生もつらいの ケンのように気楽じゃないの
け ん : ねえちゃん そりゃ誤解やで わいかてご主人様の機嫌も取らなあかんし 時たま狸公などと格闘しなけりゃならんし 大変やでぇ
まどかへぇ〜ケンも考えてるんや
け ん : あたりまえやんかぁ 旅館あらしまは おいらで持っているやで
まどか何を偉そうに言っているの たがが三ヵ月しか人生(犬生)生きてないくせに
け ん : まぁまぁ そないにカリカリしないで ゆっくり生きたらええやないの
まどかふ〜う 犬に慰められるとは思わんかったわ
け ん : まぁ わしらは弱い立場やさかい あんなご主人様でもヨイショして生きてかなしゃないやんな
まどかほんまやわ でもなぁ年取るとヨイショも難しくなるんやで 覚えとき
け ん : えっ ホンマかいな いったい何時までぶりっ子できるんや
まどか私の経験からやと だいたい 4つまでやな
け ん : えっ、そんなんか 人生とは儚(はかな)く短いもんやなぁ
まどかあんたみたいな子供に人生を語ってもしゃ〜ないけどな ふぅ〜


ホームに戻る
「ひとりごと」の扉へ
 次の日記へ