トップページ最初にお読み下さい簡単連絡イージーメール発送、決済方法◆ ◆IPPIN!のお店はこちらでですリンクページただいま募集中です
 




アコヤ貝の赤ちゃん ----1998年5月25日


中国産親貝から採苗の稚貝配布 
北宇和郡津島町の下灘漁協 真珠貝研究所で中国産アコヤ貝の親貝から人工採苗して育てた稚貝2000万個を 組合員の母貝養殖業者約270人に約7万個ずつ配布した。 中国貝から採苗した稚貝の大規模な受け渡しは初めて。 来秋の出荷に向け、各母貝業者の手で本格的な養殖が始まる。 同漁協は昨年3月以降、他機関に先駆け中国産貝を親貝とした「死なない母貝作り」に取り組んできた。 今年は2月末から3月初めにかけて中国産貝同士を中心に人工授精させ、4月下旬から沖出ししていた。 7月下旬には、中国産貝2000万個と中国産と日本産の「ハーフ貝」2000万個を配布する。 同日の稚貝受け渡しには、同漁協19地区の代表ら約150人が、稚貝の入ったネットをつるしている同町嵐の沖合に集合。 ネットを次々と船に引き揚げ、稚貝を受け取った。 ネットの中には直径2〜3ミリの稚貝1万個が付着しており、今後、出荷サイズにまで育てる。
愛媛新聞より

浜では核入れする貝が無く泣いてます。
小学校から高校までず〜と一緒だった友人が 真珠養殖の休業宣言をしました。理由「仕事をしたいが、貝が無い」の一言!
2,000万個の稚貝の中からどれくらいのアコヤ貝が成長するのでしょうか。 順調に育てば21世紀(2001年)には核入れ出来る貝となります。
今から 3年間待ってその後数年経たなければ真珠は生まれません。
う〜ん長いなぁ〜 貝もだけど人間も生きていかなきゃならねぇもんなぁ
自然界の素晴らしさと過酷さを思い知らされているPだんなです。

VAIOをLANで繋ごうと土曜日に名古屋から従兄弟に来てもらってチャレンジしましたが VAIOがカードを認識してくれなくてさあ大変  ほとんど仕上がったLANなのにVAIOノート本体の問題で朝までの徹夜と相成りました。
尚紀 すまん! 今度こそ美味しいものを食べに行こうな(笑)
丸山橋より英虞湾を見る       四天王寺の北側の不思議な?光景
ホームに戻る
「ひとりごと」の扉へ
 次の日記へ