トップページ最初にお読み下さい簡単連絡イージーメール発送、決済方法◆ ◆IPPIN!のお店はこちらでですリンクページただいま募集中です
 




Adobe ImageReady ----1998年5月22日



昨日 アドビの新製品説明会に行ってきました。
PhotoShop5.0がメインの説明会でしたが、155,000円は高〜い! が確かに使いやすく素晴らしい機能が追加されてました

主な機能は
複数レベルのアンドゥとリドゥー。(やり直しに戻るのがとても便利)
いつでもテキストに変更を加えることを可能とする編集可能な文字レイヤー。(文字だけを訂正するのに便利ですな。WEB Shopの皆様ですと画像に値段を入れて表示できるし付替えも簡単に出来るというとこかな)
レイヤー上のあらゆるオブジェクトに対して自動的にドロップシャドウやベベルや光彩を追加するレイヤー効果
高い柔軟性と精細な処理が可能なカラーマネジメント処理。
    (こりゃ印刷屋の世界じゃ)
要素の自動トレースを可能とするマグネット選択ツールとマグネティックペンツール(不器用なだんなでも切り抜きが簡単に出来そう)
WEBで使うにゃ155,000円は×××ですかな


今回特に良いなぁと思ったソフトは「Adobe ImageReady1.0」です。
PhotoShopがDPTの使用を前提に作られているのに対して、ImageReadyはWEB用画像制作を目的に作られたソフトですな。

主な機能は
リアルタイムのイメージ圧縮  すぐれたカラーコントロール
  ( Optimizeパレットを使って即座に変換出来ます。)
オートメーションと バッチ処理 (大量の商品写真でも指定した方式でドロップするだけで変換できる。商品ページの画像には役に立ちそうです)
LiveViewウィンドウで、圧縮した画像のサイズと品質をオリジナルと比較することができるので、圧縮の設定を手軽に比較検討することができます。
会場では500kの画像を5kまで圧縮しましたが 思ったほど画像は荒れませんでした。ページを軽くするためにはぜひとも欲しいソフトです。
先程 お試し版をダウンロードしましたが8.8Mで一時間掛かりました (^^;ゞ)
日本語正式版は6月末頃発売と聞いております。
              以上 「Pだんな!」の勝手な感想です


Adobeのホームページ
http://www.adobe.co.jp/index.html
Adobe ImageReady
http://www.adobe.co.jp/product/imageready/index.html
Adobe ImageReady お試し版ダウンロード(時間かかるよ)
http://www.adobe.co.jp/product/imageready/demoreg.html


今朝(22日)の太陽だよ! 暑くなりそうだ(^^;ゞ)       朝の四天王寺
ホームに戻る
「ひとりごと」の扉へ
 次の日記へ