トップページ最初にお読み下さい簡単連絡イージーメール発送、決済方法◆ ◆IPPIN!のお店はこちらでですリンクページただいま募集中です
 




絵 画 ----1998年5月7日

パリのルーブル美術館で3日、19世紀フランス絵画の巨匠コローの油絵「セーブル街道」が盗まれる事件が起きたが、 パリから南に約130キロ離れたオルレアン美術館でもパリ生まれの印象派の画家シスレーの作品が盗難に遭っていたことが4日、明らかになった。  盗まれたのはシスレーの「水辺の庭園」。縦26センチ、横49センチの作品で、評価額は50万フラン(約1,050万円)という。  オルレアン美術館によると、「水辺の庭園」は4月30日に盗まれた。  ルーブル美術館での盗難事件と同様、白昼に額縁だけ残して絵画を盗み出すという大胆な手口で、 同一グループによる連続絵画窃盗の可能性もあるとみられているとのことです。 

シスレーの絵が1,050万円なんですか。 思わず「安い」と思ったのは私だけでしょうか。  だんなもいろいろな事情があり某画家の絵画15号を所有してます。 美術年鑑では号67万円の評価と書かれてますが 実際はそれの1/10でも 買い手が付かなかった経験があります。  見ていてほっとする絵で大好きなのですが 価格の部分は釈然としませんな(笑)
(2年ほど前から押し入れに入れたままだ 久しぶりに飾ってみますわ)



四天王寺学園      住吉の路面電車


ホームに戻る
「ひとりごと」の扉へ
 次の日記へ