トップページ最初にお読み下さい簡単連絡イージーメール発送、決済方法◆ ◆IPPIN!のお店はこちらでですリンクページただいま募集中です
 




せっけん ----1998年 3月31日

志摩町は生活廃水処理対策連絡協議会と言う組織があり石鹸の使用を推進しています
合成洗剤は化学物質を原料に作られており これを川や海に流した場合 分解するまでに相当の日数がかかるためどんどん蓄積され 汚染につながります これに対し天然石けんは精選された動植物の油脂を原料とし 苛性ソーダの反応により作られていて ほぼ一日で水と炭酸ガスに分解され自然界に還元されます

海には自然浄化作用を持っていますが 限界があります 限界を超えると汚染となります 石けんは難しくて面倒くさいと感じる方が多いのですが 気軽に使っている合成洗剤には 水に溶けない成分を使用しているために 手荒れや湿疹の原因となり ねずみを使った実験では内臓障害や精子が破壊され胎児に悪影響を与える事実も判明しています まぁあまり難しく考えないで せめて冠婚葬祭などで合成洗剤を配る事などをしない様にしたいですね 喜んでお渡ししたものが間接的・直接的に環境や人体に悪影響を与える事になりますものね
「志摩町は漁協で石けんを販売しています」



ホームに戻る
「ひとりごと」の扉へ
 次の日記へ