トップページ最初にお読み下さい簡単連絡イージーメール発送、決済方法◆ ◆IPPIN!のお店はこちらでですリンクページただいま募集中です
 




英虞湾 ----1998年3月30日

穏やかな春の日差しの日曜日
志摩の立神地区ではたくさんの真珠養殖業者が集まり海の水質改良に取り組んでいました この日は60隻の船が20キロ袋の生石灰3,900袋 水酸化マグネシュウム1,650袋を各漁船に積み湾奥部に散布しました 生石灰は海の底に溜まっているヘドロをきれいにするといわれています
例年発生する「ヘテロカプサ」による赤潮被害をなんとか食い止めたい気持ちの表われですな
本当に志摩の海は豊かです これからも長くこのきれいな海から真珠が生まれることを祈りたいです
今日もよい天気これから英虞湾を眺めてきます



ホームに戻る
「ひとりごと」の扉へ
 次の日記へ