トップページ最初にお読み下さい簡単連絡イージーメール発送、決済方法◆ ◆IPPIN!のお店はこちらでですリンクページただいま募集中です
 




★Just say "No!” ----1998年3月19日

今日は 天王寺小学校の卒業式です
校長の田村先生は卒業生にこんな言葉を贈ります

58名の皆さん卒業おめでとうございます。
皆さんが生きるこれからの新しい人生には、いろいろな新しい出来事がここって来ると思います。又困難なこと、よくないことにも出会うでしょう。
アメリカから世界中に広がった麻薬撲滅運動の合い言葉
Just say“No!”は「ただ"ノー"とはっきり言おう」という呼びかけです。
この呼びかけは、麻薬撲滅運動のためだけでなく「麻薬的なもの」に私たちが強い姿勢を持ち続けるため自分を励ますものだと思います。
この世の中には良くないことが沢山あります。未成年でたばこを吸う、弱いものいじめをする、万引きをする、そんな非行がそれです。
自分がきちんと真面目にやろうと思っても、「そんなに堅苦しく考えるなよ。」「みんなやってるぜ。」等と、自分を誘惑してくる声があります。それを「麻薬的なもの」と考えるのです。
非行だけでなく、自分の怠け心とか、さぼりたい気持ちも癖になりがちです。どんな人でも頭で分かっているのです。やってはいけないこと、やめた方がいいこと、そんなこと、すぐに3つや4つ思い当たるでしょう。
どんな時にも、はじめから勇気を出して、はっつきり、
 Jast say "No!”が実行できる自分になりましょう。
そうすれば自分だけでなく友達も救うことになるかもしれません。
がんばって下さい期待しています。



ホームに戻る
「ひとりごと」の扉へ
 次の日記へ