トップページ最初にお読み下さい簡単連絡イージーメール発送、決済方法◆ ◆IPPIN!のお店はこちらでですリンクページただいま募集中です
 




お彼岸 ----1998年3月16日


春分の日の前後3日間の7日間がお彼岸です(3月18日〜24日)
四天王寺も沢山の参詣者を迎えるために準備が整いました
この一週間は各お堂でご先祖のご回向を行ない 境内には多くの露店が出て参詣者で賑わいます
お彼岸は 先祖を供養するとともに仏道の修養期間です
四天王寺では古来より 境内西門が極楽浄土の東門(入り口)の中心であると言われ
その付近で日想観(沈みゆく夕陽を拝み西方極楽浄土を想う)と呼ばれる修行が盛んに行なわれました

もともと 四天王寺は 聖徳太子ご創建の和宗の総本山です
どの宗派でも利用できるみたいで いろいろなお坊さんがやって来ます
南門の前では毎年山伏がほら貝を鳴らしながら盛大に火を燃やして「ウンジャラホイホイ プイプイ」と叫んでます
しかし この山伏の大将 いつも運転手付きのリムジン(外車・大型・黒色)でやって来るんですよね
無茶苦茶 異様で誰にも知られていない行事だと思います
(2時間ほどですべて終了:終わると施工業者が来てあっと言うまに片づける)
一度 四天王寺に遊びに来ませんか



ホームに戻る
「ひとりごと」の扉へ
 次の日記へ