トップページ最初にお読み下さい簡単連絡イージーメール発送、決済方法◆ ◆IPPIN!のお店はこちらでですリンクページただいま募集中です
 




デジタルキッズ! ----1998年3月10日


我が家にCD入りのDMが届きました 「放課後何してる? ××先生」 月々7,000〜12,900円のバーチャル学習塾です なんじゃコリャ?と思いつつも読み進めていくにつれ「良く出来てる」の一言です CD-ROM6枚に全5,079教材(幼児から高校まで)が収められていて インターネットでカウンセリングを受けるようになっています 学習テストをしないで1日過ぎると 他のメニューが使えなくなってます う〜んすごい
でも・・・・めんどくさい(笑)

文部省によると97年5月時点で 公立学校のインターネット接続率は全学校で9.8%小学校では7.3%です しかし 町村信孝文部大臣の発表によりますと 2003年にはすべての学校がインターネットに接続している事になってます それよりも先に2001年までに中・高等学校と特殊教育学校でインターネットが接続できるようになるらしい ランニングコストとして派生する通信費やインターネット接続料については 約81億円を地方交付税で措置するように自治省へ依頼する事になりました

それにしても うちの子はまだローマ字を習ってないのですが どのようにキーボードを教えたら良いのでしょうか バーチャル学習塾に相談したら「かなで良いのじゃないですか」と若い娘さんの言葉
「えっ!カナ?」
今まで聞いてきた答えはほとんどがローマ字(アルファベット)なので????
「あっ! そうなんですか なにか根拠があるのですか?」とたずねると
「いやぁ なんとなく その方が便利でしょうぉ」
「・・・・・・・・・」

教える先生(むすめさん)はとてもアナログな方でした(笑)
えっ! この教材申し込んだか?って
娘には見せていません 当然ごみ箱行きでした

24時間バーゲンのお申し込みありがとうございました
順次お届けしてますので 楽しみにお待ち下さい



ホームに戻る
「ひとりごと」の扉へ
 次の日記へ