トップページ最初にお読み下さい簡単連絡イージーメール発送、決済方法◆ ◆IPPIN!のお店はこちらでですリンクページただいま募集中です
 




「トラフグ」 ----1997年10月1日


真珠貝大量死に関するテレビ放映のお知らせ

NHK教育テレビ
10月4日(土)23:00〜23:45 再放送 10月5日(日)14:00〜14:45
番組名 「サイエンス・アイ」 〜真珠貝大量死の謎〜


今回の番組も今までのNHKの報道姿勢(ホルマリン問題をまったく無視する)であると考えられます 基本的にNHKさんがどのような問題提起をしてくれるのか興味深いのですが 今回の放送内でホルマリンと真珠貝の大量死との関連を取り上げないのであれば 裏で絶対に政治的圧力が働いていると見て間違いがないでしょう

これまで国の補助金を使い「トラフグ」などの魚類の転換を指導推進してきた水産庁にしてみれば 第二の薬害事件になりかねないから 必死です   (すでに水産庁長官通達で使用禁止通知してますが)

しかし いろいろなところからホルマリン薬害事件は問題提起されるようになりました 一例として 「健康ファミリー」(文理書院)10月4日頃発売) に危ない食品として養殖フグのことがカラーグラビア扱いで出る予定です

今回もまた NHKの姿勢が体制側に迎合したものであれば公共の報道として許してはなりません この放送でホルマリン問題を無視するかどうかはわかりませんが いつまでも浜(現場)の声を無視するようであればNHKに直接投書の必要があると思います

FAX : 03-5478-2967 「サイエンス・アイ」 宛て


なぜ 「トラフグ」に劇薬ホルマリンが必要なのか?




ホームに戻る
「ひとりごと」の扉へ
 次の日記へ