トップページ最初にお読み下さい簡単連絡イージーメール発送、決済方法◆ ◆IPPIN!のお店はこちらでですリンクページただいま募集中です
 




神戸国際宝飾展 ----1997年6月12日


第一回 神戸国際宝飾展に行ってきました。
神戸での国際展示会との事で 地元神戸の企業と 関東(東京)企業との色の違いが良くわかる展示会でした
まず、地元神戸のT社・Y社・O社 お互いの企業イメージを侵さず 素晴らしい展示方法でした
「価格よりもまず品質」・・・真珠は世界に誇れる宝石である とのメッセージです
今この時期に よくぞこれだけの商品を集められた とただ驚くのみです
たった3日間だけの展示に △△千万のお金を掛ける神戸真珠企業に心から敬意を表します


さて肝心の真珠の価格ですが 最高級品の価格は止まりだしたようですね
中級品以下の商品は 東京系企業が在庫処分でかなり安くで処分をしているのが目立ちましたね
黒真珠の疵物(普及品)がどこのブースでも早めに処分したがっていました
(また タヒチの値段が変わるのかな)


商売人としては、安くてそれなりに見栄えの良い商品 そして足の早い商品 これが必要です
でもね本心はみんな良い商品(超一流)を扱いたいのではと思います
神戸の真珠企業に刺激されて 今日1日では回り切れなかったので明日も行こうとおもってます
(ただ単純に知り合いの社長さんとの会話時間が長すぎたため すべてをまわれなかった)
明日観れば また違った部分が見えるのでは思います


まとめ
下級品は 在庫処分のお店が多かったため値段が不安定ですが
平均8ミリ連で 3割〜15割程度まで値上がりしています
(15割とは値段が倍以上になると言う事です)


今後(秋頃?)が楽しみです。



ホームに戻る
「ひとりごと」の扉へ
 次の日記へ