トップページ最初にお読み下さい簡単連絡イージーメール発送、決済方法◆ ◆IPPIN!のお店はこちらでですリンクページただいま募集中です
 




安静 ----1997年4月12日


今年は桜の開花が早かったせいか、あご湾の桜もすっかり散ってなくなりました
さて、この穏やかな時期 アコヤ貝はと言いますと おとなしくさせられています
人間と同じ 手術前の安静(手術一日以上前からの食事制限など)に入っています
ようするに 挿核手術によって受けるショックをやわらかくし 手術後の回復を早めるに行います
どのように貝の生理活動をおとなしく(抑制)させるかと言いますと
深く垂下して、貝の生殖腺の成熟度を押さえます これを 卵止めと言います
反対に卵抜きの方法もあります これは生殖腺を早く成熟させる方法で
天気のよいときは浅く吊り 夜間は深吊りと移動させ一日一回は貝のつめ直しをします
この様に動かして放卵 放精 (スッキリ?)させます
どちらの方法も 母貝の動きを鈍らせるために行います
あまり元気だと 体内にメスを入れられたとき 筋肉の収縮で貝柱が切れたり
せっかく挿入した核を吐き出したりします

上記のような作業を そろそろ始めようかな? まだ早いかな? と考えてる時期です。

注 アコヤ貝の産卵期は6〜7月頃です



ホームに戻る
「ひとりごと」の扉へ
 次の日記へ