「南洋真珠の流通販売推定----2002年 5月 11日

ルナさんよりちょっと質問掲示板に黒真珠の価格の件でご相談を頂きました。
価格の事はかなり複雑で下記に書いたようにすべて計算通り行くものではありませんが(ゴーギャンの絵画がわずか数年の内に価格が何倍も動いたように、モノの価値はあるタイミングにより変動するもの)価格を考える時に指針のひとつとして捉えて貰えたら幸いです。
あくまでも岩城の考えているだけの計算式です。よろしくお願いします。

【親記事】 タヒチの黒真珠 投稿者:ルナ 投稿日:2002/05/10(Fri) 17:59:51 タヒチに最近旅行した際に現地の人がホンとに上手く黒真珠を身に付けてるのを見て衝動買いで7万円位のペンダントを買ってしまいました(チェーンは別でヘッドの部分が金+小粒のダイヤ)。 グレードはCですが自分の顔も映せるほどきれいでまったく知識のなかった私だったんでちょっと不安だったんですが買ってしまいました。 ところが帰国後いろんなところで黒真珠を発見。 でも私がタヒチで買ってきたレベルので7万なんて高い商品は目にした事なくちょっと失敗した買い物だったのかも・・・なんて思っています。 これは真珠の需要の高い日本(プラスデフレ?)だから価格が抑えられているのでしょうか?それともタヒチで買うのは失敗だった? 今後の為にもぜひアドバイスを頂けたら・・・お願いします。


黒真珠の生産はタヒチを中心にクック、ニューカレドニア、フィージー、ニュージーランドそして日本などがあるが生産量から考えて流通の拠点はタヒチにあると考える。
それではそのタヒチの国別輸出実績を調べると8割近くが日本への輸出である。
(輸出国:アメリカ、香港、フランス、スイス、ニューカレドニア、ドイツ、韓国、台湾、その他)
それを元に販売金額を想定して (生産量を1000として)

生産量及び金額 生産量 単価 輸出金額(億円)
生産国から日本への輸出
750
18000円
135
生産国から他国への輸出
250
20000円
50
合計
1000
18500円
185
タヒチなど生産国からの輸出は日本が圧倒的に取扱量が多く金額も大きいが単価は安くなる。

日本の輸入及び金額 生産量 単価 輸出金額(億円)
生産国からの輸入
750
18000円
135
非生産国からの輸入
120
30000円
36
合計
870
19655円
171
日本の輸入総数から約6割は再輸出になると考える

他国の輸入及び金額 生産量 単価 輸出金額(億円)
生産国からの輸入
250
20000円
5
他国からの輸入
522
22000円
11.5
合計
772
21373円
16.5
これらの輸入数量は自国での消費ではなく他国への加工輸出分が含まれる。

海外での販売予測
    卸流通価格  単価×1.8  21,373×1.8=38,471
    小売販売価格 単価×2.0 38,471×2.0=76,942
日本での販売価格
    卸流通価格  単価×1.8  19,655×1.8=35,379
    小売販売価格 単価×2.0 35,379×2.0=70,758

以上のように生産現地であっても流通の本流から外れると基本価格が高くなるという現象が生じる可能性が出てくる。
ただし、本当の生産者が手渡しで販売してくれるものはこの限りではないと、岩城も思っています。
参考資料  
タヒチのホームページ
http://www.tahitihomepage.pf/jp/
タヒチブラックパール
http://www.tahiti-blackpearls.com/


ホームに戻る
「ひとりごと」の扉へ
 次の記へ