トップページ最初にお読み下さい簡単連絡イージーメール発送、決済方法
IPPIN!のお店はこちらでですリンクページただいま募集中です




日刊「WEBのツボ」----2001年2月22日

     
【すべてのWEBマスターを元気にしたい!】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 2001.02.22 Vol.290 ━━━
 □■□
 ■□■  日刊「WEBのツボ」 〜次世代WEBマーケティングを読む〜
 □■□                      http://www.soho-union.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


【○】本日のお題 「ツボに利くEC」(#030) ━━━━━━━━━━━━━━━
                       岩城@パールネット


 ▽サービスの質
最近本当に態度の悪いサービスに出会ったことが無い。
まぁちょっと無愛想な店員とか、従業員同士で立ち話程度?店員なら居るが
いわきの若い頃?には居てた、客に敵愾心を持って応対する気合の入った店は今は
無い。それじゃ昔は気合が必要な店はあったのかと質問されると「あった!」
客と喧嘩したくて店員してるんとちゃうかと思う奴とか、同僚に色気を振りまくだ
けで客を無視する姉ちゃんはナンボでもいた。

ガソリンスタンドのサービスが良くなってからどれだけ時間が経つだろうか?
大きな声で誘導はあたり前、ガラスの清掃・灰皿清掃は普通だとしても、3歩以上
は駆け足で移動し給油後は客の車が見えなくなるまで敬礼してる店もある。
ここまでのサービスをしていて客足が伸びないと嘆いてる。
そりゃそうだ、自店で出来るサービス程度は他のお店でも取り入れている。
何処の店でもサービスが良いからちょっとやそっとのサービスでは顧客が満足をし
なくなっている。良いサービスはあたり前の時代だ。

ネット業界でもこの現象が表れてきた。
2000年に日本のネットビジネスで話題になった出来事の一つに、アマゾンドットコ
ムの進出がある。その時点で10店舗程度のWEB上での書店はあった。
老舗の丸善がいち早く取り入れ紀伊国屋書店など老舗が出店し、98年には「本屋さ
ん」、99年にセブン・イレブンのe-Shopping Booksと国内異業種が参入し、2000年
にアマゾンが鳴り物入りでやってきた。
インターネット書店の質が劇的に変化した。bolが送料無料を展開してシュアを伸ば
せば、すぐさまアマゾンも追尾、あっと言う間にほとんどの本屋が送料無料。
(キャンペーンのところが多く、現在は各社間で変化あり)
本の検索サービスもほとんど差異がなく、操作方法の感覚的な問題や表示までの時
間の問題がほとんどだ。お届けの時間もかなり短縮してきた。
(現在本屋さんを使ってるが、ちょっと遅い。もう10日も過ぎるのにまだ届かない)
カバー・プレゼント包装・しおり色んなサービスが充実した。
現在は各社書評に重点を置いてるのか紹介記事が面白い。
(書評サイトのBookドットコムは休止になりました)

さて、数の増えたネット書店は何処に行くのだろか?
BooKドットコムのように消え去るのか、それとも各分野で住み分けが進むのか?
戦国時代のネット書店に楽天参加を心待ちにしてます。
どんな新風を巻き起こしてくれるのだろうか。

 ネット書店(2000年11月)
      ドメイン    Unique Audience Reach %(Active)
 http://www.amazon.co.jp        395,349      2.56
 http://www.bol.com             221,739      1.44
 http://www.kinokuniya.co.jp    189,080      1.22
 http://www.amazon.com          158,140      1.02
 http://www.jbook.co.jp         120,324      0.78
 http://www.bookservice.co.jp    97,978      0.63
 http://www.bk1.co.jp            89,383      0.58
 http://www.honyasan.co.jp       87,664      0.57
 http://www.esbooks.co.jp        75,632      0.49

     Copyright 2000 NetRatings Japan Inc.

こけちゃった書評「目利き」サイト
http://www.boook.com/

【便利情報】オンライン書店 メタ検索ページ
http://www14.cds.ne.jp/~not/tawagoto/etc/isbn.html



ホームに戻る
「ひとりごと」の扉へ
 次の日記へ