トップページ最初にお読み下さい簡単連絡イージーメール発送、決済方法
IPPIN!のお店はこちらでですリンクページただいま募集中です




「えひめ丸」 ----2001年2月10日

     
今日の森首相

義兄が三重県水産高校の実習船の船長をやっていた。
かつを一本釣り専門実習船「しろちどり」(499トン)だ。
今回事故に遭遇した宇和島水産高校のえひめ丸(499トン)と同規模だ。
彼の紹介で海で働く若い男達と付き合う機会を得た。みんな素直で素晴らしい男達だ。
現在行方不明の若い海の男達、どうか無事で居て欲しい。
どうか彼らを助けて欲しい。
特に職務権限のあるお・と・な・。今、動かなくていつ動くんだ!


森首相、一報後もゴルフを続行
官邸で指揮、4時間

えひめ丸が米原潜と衝突、沈没した事故は、森喜朗首相が強化したはずの危機管理体制の危うさを浮き彫りにした。
首相をはじめ内閣で危機管理を担う主要閣僚が私用で東京を離れていたため、官邸主導で進めるべき情報収集や意思
決定が空回り。
横浜のゴルフ場にいた首相は、一報を受けてから約2時間ゴルフ場でプレーを続け、首相官邸で陣頭指揮をとるまで
4時間弱を費やした。

 「政治主導」と言いながら、なかなか実行が伴わない。ケーエスデー中小企業経営者福祉事業団(KSD)事件や
機密費横領疑惑、景気失速への対応とあいまって、首相への不満と失望がさらに広がりそうだ。

いつもは首相官邸の留守番役を務める福田康夫官房長官は上野公成官房副長官とともにこの日朝から地元の群馬県に
向かい、大臣就任祝賀会に出席。代わりに安倍晋三官房副長官が留守番の「当番」になった。内閣の危機管理担当で
ある伊吹文明防災相も「母親の3回忌の後始末」のため朝から地元の京都に。危機管理担当副長官でもある安倍氏に
留守を頼んでいた。

 その安倍氏は「事故の情報が不確実だった」として、東京都渋谷区の自宅で待機。官邸に出てきたのは午後1時過
ぎ。事故発生から約4時間半たっていた。




<2001年2月11日朝刊から> 
今日の森首相
怒り!

宇和島水産高校  http://www.shikoku.ne.jp/usuiko/  
宇和島水産高校実習船事故関連ニュース  http://cgi2.nhk.or.jp/zk/kishou/bousai/read.cgi
     http://www.seaworld.co.jp/wwwboard/messages/300.html
現地の報道機関(英語)  http://www.honoluluadvertiser.com/
米国YAHOO:ひどい内容
 http://post.news.messages.yahoo.com/bbs?.mm=NEWS&action=l&ft=1&board=37138445&sid=
37138445&title=Japan%20Trawler%20Hits%20U.S.%20Submarine%2C%2010%20Missing&tid=
nmjapansubmarinedc&date=02-09-2001&url=dailynews.yahoo.com/h/nm/20010209/ts/japan
_submarine_dc_1.html


ホームに戻る
「ひとりごと」の扉へ
 次の日記へ