トップページ最初にお読み下さい簡単連絡イージーメール
発送、決済方法◆ ◆IPPIN!のお店はこちらでですリンクページただいま募集中です




「Palmの魅力」
----2000年 12月 8日




ここでクイズです。
Q.日本総研ビジコンの「2000年ヒット商品番付」の最高位(東大関)、
 『日経トレンディ』発表の「2000年ヒット商品ベスト30」の第1位に
 選ばれた、いわば今年一番のヒット商品と言えるものは何でしょう?
                (正解:「ユニクロ」)
現在、『2時ドキッ!』(関西テレビ系列・月〜金曜14:05〜15:30)の
12月21日放送分の特集で、様々な「2000年のヒット」に関する資料を
読み込んでいます。その中で番組のネタにしにくいけれど、ボク自身
はとても感慨深いデータがあります。そこでもう1問。

Q.では「ヒット商品番付」前頭5枚目や「ヒット商品ベスト30」第12
    位にランクされた、いわばスマッシュヒット商品は何でしょう?
                (正解:「パーム」)
Palmを使い初めて、この12月でちょうど3年。1年ごとに状況が変わっ
ていく(使い始めた頃はPalm/Pilotなどと呼ばれていた。去年はPalm
/WorkPadでした。そして今年はPalmの呼称が定着した)のを目の当た
りにして、「ついにここまで…」という気分です。ただ・・・・・・
ということで、今回は2000年の総括を込めて、Palmの現状を思うまま
につらつら書いてみます。

◎勧められないPalm

今年はPalmに興味を持っている人に「Palmってどうなの?」と聞か
れることが多くありました。長年使っているのですが、はっきり言っ
て現在は「しっかりオススメする」とこはあまりありません。
何故なのか? FAQ方式で考えてみましょう。

Q1.Palmって何が出来るの?
A1.えーと、普通のこと!標準では「MP3が聞ける」とか「WEBが更
      新できる」とか言えません。MailチェックやWeb閲覧も本当は
      シンドイとこです。いろいろテクニックも知識も必要になって
      くるので…。
Q2.Palmってどこがいいの?
A2.さあ…どこがいいんでしょうねえ。使っててどこがいいかは考
      えたことがない。でも、ボクの場合は、なくなると途端に困っ
      てしまうことは確かです。
Q3.Zaurusよりいいの?
A3.いやあ、Zaurusは良くできた機械ですよ!たぶん「普通の人」
      にはZaurusの方がだんぜんいいでしょうねえ。
Q4.ということは、あんまりオススメじゃないの?
A4.いえ。使う人次第ではPalmほどいいものはないですよ!

うーん。こうやってまとめてみると、聞いてきた人がキョトンとして
しまうのが分かりますねえ(苦笑)

◎Palmは中途半端?

なぜこんなことになっちゃうのか?まずは、現状発売されている機
種はどれも「ちょっと中途半端」っていうのがあります。カラー表
示が出来るものは3種類(Palm3C,CLIEのカラー版,VisorPrism)とあ
るのですが、画面がキレイじゃなかったり大きかったり(あ、
WindowsCEよりずっと小さいです!)してしまう…
モノクロ版にしても、今は「待ち」と言ってしまいます。デザイン
や小ささには納得できるものがあるのですが、拡張性の部分で疑問
符がついてしまいます。CFカード、Springboard、メモリースティッ
クとそれぞれバラバラの上、来年になると次世代といわれているマ
ルチメディアカード対応のものが発売される予定です。
ボクが「誰にでもオススメ出来る!」と思うとすれば、現状の
PalmVxやWorkPadc3の薄さ軽さで、カラー液晶で、マルチメディア
カード対応のものが出たときでしょうか。(それでも不満はあるの
ですが…)こうしてみると「誰にでもオススメできる!」という機
種ははっきり言ってありません。それでも「使う人によっては」と
てもオススメできる機械なのです。

◎Palmは幼い子供

例えば、先ほどのFAQのQ1。「標準では普通のことしか出来ない」
と書きましたが、もっと高度なことももちろん出来ます。それどこ
ろかPalmを使って最新の機械を制御するプログラムもあるくらいで
すから、本当は何だって出来ます、やる気にさえなれば…
そう。この「やる気」がくせ者なのです。Palmには、大げさに言え
ば、無限の可能性があります。しかしその可能性を引き出すのは使
う人の「ある程度の努力」なのです。インターネットに繋げること
さえ、モデムやアダプターを買い足すか、携帯電話を赤外線対応の
ものに変えたりしなければなりません。いや、基本的なPIMの機能
さえ、自分の思い通りの快適な環境にしようと思えば、たくさんの
ソフトがあるので試すことが出来るし、プログラムに覚えのある人
ならオリジナルのソフトウェアも割合簡単に作れたりします。
どれだけ手を掛けるか、掛ける気があるのか?それによってPalmは
いくらでも成長してくれます。そう、Palmは「幼い子供」と同じな
のです。子供が成長して家族の一員となったとき、上で書いたFAQ
を受けたとしたら、あなたならどう返事をしますか?

◎流行で「子供」は持てない

最近ボクに「palmってどうなん?」と聞いてくる人たちは、流行っ
ているから気になる、という方が大半でしょう。でも冷静に考える
と、流行で子供を持つでしょうか?たぶんボクは無意識のうちに、
そんな違和感を覚えて「いやあ、そんなに期待しないで下さい」と
いう態度をとってしまったのでしょう。
Palmの魅力は「何が出来るか」というスペック的(ある意味デジタ
ル的)な部分にあるのではなく、「どう変わっていくか分からない」
という部分(ある意味アナログ的?)の部分にあるのではないかと
思っています。
Palmがまるで自分の体の一部のようになじんでいく… Palmをきっ
かけに色んな人と出会える… そこには「受動体」ではない「能動
的行動力」を必要とされるのです。流行っているからというだけで
Palmを持とうとするなら、産んでしまってから「泣き声がうるさい」
と幼子を手にかける賢くないパパやママと同じになってしまうかも
知れませんよ。

Palmが今年のブレークを乗り越えて、果たしてどんな位置を獲得す
るのか分かりません。パソコンのように生活に欠かせないものとな
るのか?それともたまごっちのように時代の徒花となるのか?
もちろんボクは徒花になって欲しくありません。だからこそ「いま
買おうとする人」に、ある程度の覚悟は持って欲しいのです。
将来自分の子供の自慢をしあう、バカで可愛らしい親たちのように、
自分のPalmを自慢しあうことが普通になる…そんな時代になって欲
しいと願っています。


●本日のひとこと(第26回)
『デジない』でも紹介したタレントの渡辺たかねちゃんが、本を出
版しました。ぜひ書店でチェックしてあげて下さい!


【プロフィール】
齊藤恭信/さいとう わに  放送作家 フリーランス
1965年生まれ。“ハガキ職人”としてラジオを中心に投稿していたことから
放送制作の仕事を始める。現在ではten6/d'Boxを拠点に、テレビはもちろん、
雑誌からインターネットまでメディアにこだわらず活動中。
過去〜現在の担当番組:「寛平のにんげんマップ」(NHK)「大顔面テレビ」
(TVO)「晴れるヤ夢街道・浪花雪乃丞一座」(YTV) 「浜村淳のさてみなさん」
「2時ドキッ!」(KTV)などなど

現在、関西のメディア人の情報交換基地「Kansai MediArchive」を設立し、
会員を募集中。またインターネット上で活躍するタレントをプロデュースする
「iMAK」を進行中。タレントや協賛企業も募っている。
(いずれも問合せ先は:mailto:swani@kmap.net )

Copyright(C)2000 Yasunobu Saitoh/さいとうわにmailto:swani@kmap.net 
この文書はGNU一般公有使用許諾の条項に従って再頒布または変更することが
できます。当文書は有用だとは思いますが、頒布に当たってはいかなる保証も
行いません。詳しくは
GNU一般公有使用許諾書(ただし日本語版)をお読み下さい。

ホームに戻る
「ひとりごと」の扉へ
 次の日記へ