トップページ最初にお読み下さい簡単連絡イージーメール
発送、決済方法◆ ◆IPPIN!のお店はこちらでですリンクページただいま募集中です




デジタルで活躍しない人々#32
「杣小屋主人 中江良治さん」----2000年 10月 11日



◎超ユニークな宿の主人 和歌山県の山奥、熊野古道沿いの町として名高い中辺路町。ここに、 巨大な山小屋風の宿泊施設「杣小屋」がある。 建ち方はまるであばらや。あちこちで戸が歪んでいたり、窓のかわり にサッシ扉がはめ殺しにされていたり…丸太をそのまま使った柱から は、枝が出ていて、思わず体をひっかけそうになる。とにかく、見て いるだけで笑いがこみ上げてくる建物なのだ。 実はこの建物、ご主人である大江良治さんが、1997年から1年半かけ て、なんと手作りで上げた。しかもまったく設計図なし。あちこち、 ガタがあるのもむべなるかな、という話である。
◎超ユニークな人生 大江さんがこんな建物を手作りできたのは、これまでの人生に裏打ち されてのこと。13歳で社会に出て、山林開発や宅地造成などの土木業 や、炭焼きやしいたけ栽培など、様々な仕事を経験した。その数は 数十。「しなかった仕事はないな」と笑うほどだが、常に山の中で暮 らして来た。 仕事を一生懸命励む一方、遊びの方もしっかり楽しんできた。お酒、 博打、女遊び。「たいしたことないこの顔で、何十人のおなごが付い てきたからな」という。その魅力は気っぷの良さ。曲がったことが嫌 いな性格で血の気が多く、金もばんばん使う。大江さんは身長155セン チほどしかないが、座右の銘は「男は寸によらず」。きれいに遊ぶこ とを心に決めているようだ。 ◎超ユニークでない思い 大江さんが、杣小屋を建てた理由は、みんなに自然を体験して欲しい と考えてのこと。山屋を思わせる建物に泊まって、つるかご編みなど 山を体験してもらう。まるで自分の田帰っておじいさんにいろんなこ とを教えてもらうように… 「都会暮らしの人も2代目3代目になってきて、自分のふるさとがな くなってきた。ここでふるさとに帰ったような気分になってくれれば」。 これが大江さんの願い。都会からやってきた人たちが、笑顔になって くれることが一番の幸せなのだそうだ。 ◎超ユニークな夢 その大江さんのこれからの夢は、杣小屋を中心にした「ふるさとレ ジャーランド」にすること。例えば、山のてっぺんまでケーブルを引 いてケーブルカーを作ったり、羊や犬に引かせる馬車?を動かしたりな どを計画中。どこが「ふるさと」なのか分からないが、とにかくユ ニークなのは確かだ。 ということで、ここ数回でお送りした「デジない」の人々、実は、ボ クが担当したある番組に出ていただきます。NHK-BS2で、10/26(木) 20:35〜21:53に放送される『人生の応援歌 贈ります〜桂南光と歌つく り隊〜』です。 これは、ユニークな人生を歩んで来た人を主人公に、その人の応援歌を 一流ミュージシャンがオリジナルソングを作ってプレゼントするという もの。それぞれ方の魅力の一端を(けして全てではないのがテレビの辛 いところですが)感じてもらえると思いますし、バラエティにとんだ ミュージシャンが作った歌も素晴らしいので、ぜひチェックして下さい。 ●今回の情報リンク ・杣小屋0739-64-0349 ●本日のひとこと(第23回) ボクがちょっとだけお手伝いをしているサイトで、オシャレな女性の会員を 募集しています。決して損はさせませんので、興味があればぜひ登録してみ て下さい!ポットラッククラブ http://www.plc.ne.jp
【プロフィール】 齊藤恭信/さいとう わに 
 
放送作家 フリーランス 1965年生まれ。“ハガキ職人”としてラジオを中心に投稿していたことから 放送制作の仕事を始める。
現在ではten6/d'Boxを拠点に、テレビはもちろん、 雑誌からインターネットまでメディアにこだわらず活動中。
過去〜現在の担当番組:「寛平のにんげんマップ」(NHK)「大顔面テレビ」 (TVO)「晴れるヤ夢街道・浪花雪乃丞一座」(YTV) 「浜村淳のさてみなさん」 (KTV)などなど 現在、関西のメディア人の情報交換基地「Kansai MediArchive」を設立し、 会員を募集中。またインターネット上で活躍するタレントをプロデュースする 「iMAK」を進行中。タレントや協賛企業も募っている。
(いずれも問合せ先は:mailto:swani@kmap.net )
この文書はGNU一般公有使用許諾の条項に従って掲載してます

ホームに戻る
「ひとりごと」の扉へ
 次の日記へ