トップページ最初にお読み下さい簡単連絡イージーメール発送、決済方法
IPPIN!のお店はこちらでですリンクページただいま募集中です
 




WEBのつぼ ----2000年8月31日

     

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 2000.08.31 Vol.184 ━━━
 □■□
 ■□■  日刊「WEBのツボ」 〜次世代WEBマーケティングを読む〜
 □■□                      http://www.soho-union.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  【○】本日のお題 「ツボに良く利く EC」(#019) ━━━━━━━━━━
                                                    岩城@パールネット

  ▽ 続、CRM(Customer Relationship Management)

今回も引き続き、CRMを考えてみたい。

まず、e−business時代のCRMは組織に何をもたらすか?を書き出した。

     売上の増大
     コスト削減
     Time to Market の短縮化
     業務の簡素化
     顧客の定着化
     企業ブランドの向上
     競合他社との差別化

以上の言葉を書き出してみて気がついたことはWEBサイト作成の目的と同じだ。
HP(ホームページ)を開設し、積極的に情報を開示することにより、新規及び既
存顧客からの売上向上を求め。また当該企業の社会的信用を高める手法。
これが企業のネット参入の入り口だ。
ただ、これまでのWEBの世界も現在までの時間経過と共に微妙に変化が現れ
てきた。そこで、少し前のWEBサイトとこれからのサイトを比較してみた。

   「以前WEBサイト」           「これからのWEBサイト」
  あればいいもの            無くてはならないもの
  静的                   動的、対話的
  部門経費程度のコスト        戦略的な投資
  そこそこのアクセス          1日あたり数十万のアクセス
  ビジネスの部分的な役割       ビジネスの中枢的な役割

WEBサイトの世界も静かだが動きが見られる。最近やたら声高に叫ばれるIT(イン
フォーメーション・テクノロジー)も流れ的に見据えた場合、IT(情報技術)で
構築したインフラを使ってRT(リレーションシップ・テクノロジー)へ転換する時
期に来ていると考える。すなわち、ITはあくまでも合理化のためのツールであり、
情報を得るための道具に過ぎない。
もう一歩踏み込んで、企業と顧客との関係を見直すリレーションシップの部分の
構築が必要な時期に来ているように思う。

最近やけに多い「CRM」の文字
CRMの例えとして、富山の薬売りだとか、酒場のボトルキープなどとベタな表現を
多く聞く。確かに昔から得意先管理はあった、当然のように。
それが今また話題になるのは、物の付加価値部分の見直しが始まっているからだ
                             → 小売店    生産地  →   集約「仲買」+マージン  → 小売店                              → 小売店   仕入(商品を探し)+集約(集めて)+移動(動かす)+利益 = 販売 今までは「量」と「距離」を縮めるという行為が付加価値となっていたが、流通構造 が進化し、「距離」のメリットを末端の消費者までが甘受できるようになった。 集約(量的)な問題も生産業者の技術導入により小口での商売が可能になる。 量と距離が付加価値から外れたら何でマージン(利益)を補うか この部分の説明に引っ張り出されてきたのが、先にあげた富山の薬売りや飲み屋 を例とするお得意様に対する管理だ。 CRMは顧客対応を最重要のように言われますが、その先にある「顧客管理による マージン」すなわち利益を目的としてます。 物が売れない時代の利益の確保・・・。 いよいよ佳境に入ってきたところで、さぁ次はどのような文章で繋げようか(笑) 紙面の都合上終わりますが、関連として機会があればERP/ERMベンダーとCR Mベンダーの比較を考えてみたい。 纏め CRMは今後組織内において「無くてはならないもの」との認識が必要だ。 【プロフィール】 いわき達夫(いわきたつお)/e-通販コンサルタント 先日、国民生活金融公庫総合研究所の竹内英二さんから1冊の本が届いた。 「ウエブショップ入門」IABN4-492-55396-7 東洋経済新報社 1,500円 切り口の鋭い文章に改めて感嘆! 岩城真珠も恥ずかしいけど研究例で掲載されて ます。 しかし融資を受けるのは別問題。ただ今大阪南支店と大変な状態になってる。    何とかしてくれ! プンプン!    詳細は別の機会に・・・・・・   (笑) ■◇■================================================================  ▽編集発行/関西ソーホー・デジタルコンテンツ事業協同組合   「WEBに良く利くツボ」を毎日提供! <お題は隔週で変わります>    月曜日のお題 「本当にWEBマスターは困っている」石井@サイト分析家           「企業組織とWEB」吉田@ベンチャーサポート    火曜日のお題 「ツボに良く利くXML」合田@MBネット           「ツボに良く利くマルチメディア」竹内@ナチュレーザ    水曜日のお題 「ツボに利くE-BUSINESS」塩見@SOHOWEST           「ツボに良く利くCobaltサーバー」松田@きがるネット    木曜日のお題 「ツボに良く利くEC」岩城@パールネット           「ツボに良く利くあれ、これ」泉@営業一筋    金曜日のお題 「ツボに良く利くWEBサーバー」御手洗@フェローシップ           「ツボに良く利くURL」香山@ぷーネスト ■◇■================================================================ ○日刊「WEBのツボ」は無料です。 ○解除・メールアドレス変更は 『まぐまぐ(ID19904)』(http://www.mag2.com/)まで。 手動による変更作業は受付けておりません。 ○関連URL:関西ソーホー・デジタルコンテンツ事業協同組合 http://www.osaka-soho.or.jp/ ○広告のお問い合わせはこちらまで mailto:inaka@soho-union.com Copyright(c), 2000 関西ソーホー・デジタルコンテンツ事業協同組合 無断転載を禁じます。必ずご一報ください。 ■◇■================================================================ 次は9月14日

ホームに戻る
「ひとりごと」の扉へ
 次の日記へ