トップページ最初にお読み下さい簡単連絡イージーメール発送、決済方法




「豊島からのたより」----2000年 6月 9日

Pだんな!:豊島から1通のメールが届いた。
       原文のまま転載いたします。

拝啓 突然失礼いたします。
検索エンジンより貴方のページを拝見いたしましたので、 お便りさしあげます。

こちらは廃棄物対策豊島住民会議ともうします。
報道でご存じとは思いますが、 さる6月6日、公害調停の合意によって、香川県との紛争 にもピリオドを打つことができました。

この合意の中で、香川県は誤りを認め、原状回復することを 豊島住民に約束いたしました。そして知事は、豊島の住民の 前で謝罪し、住民もまた知事の謝罪を受け入れ、これまでの 25年間の道のりに想いをいたし涙を流しました。

今日を迎えることができたのは、これまでご支援いただいた 皆様方のおかげと感謝いたしております。本当にありがとう ございました。

しかしながら、原状を回復するためには多くの費用と時間が 必要です。私たちは、世界の先例として原状回復を実現し、 次の世代に引き渡すことを決意いたしました。

長く苦しい道のりです。今後ともさらなるご支援をよろしくお 願いいたします。

廃棄物対策豊島住民会議 事務局
〒761-4661香川県小豆郡土庄町豊島家浦 交流センター内
電話0879-61-4007
メールwebmaster@teshima.ne.jp

追伸 住民会議公式HPを本年4月より運用しています。
http://www.teshima.ne.jp/ 一度お立ち寄りいただけますようお願いいたします。
なお、できましたら、リンクを貼っていただけましたら幸い です。

 

1997/07/15 ひとり言

ホームに戻る
「ひとりごと」の扉へ
 次の日記へ